株式会社ゼットアールシー・ジャパン 塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中>

複雑な部材形状や薄板など、めっきの難しい鋼構造物を優れた亜鉛の防錆力で保護

『常温亜鉛めっきZRC工法』は、大型構造物や薄板加工品など
溶融亜鉛めっき処理ができない建築部材をさびから守る工法です。

1液性の液体混合物で、76μm以上塗布することにより
溶融亜鉛めっき(JIS H8641 HDZ55)と同等の防錆性を発揮します。

大手組織系設計事務所やアトリエ系設計事務所での採用実績も豊富。
建築士・設計士の皆さまのお悩み、ZRC工法が解決いたします。

【特長】
■亜鉛含有率95%の実力
■常温で施工するため現場での接合箇所にも施工可能
■防錆原理は、溶融亜鉛めっきと同じ犠牲陽極作用
■亜鉛層の補修は、塗装と同様で容易
■上塗り材を選ぶことで、色彩計画が自由に

★過去にいただいた相談解決事例を紹介した資料を進呈中。
 ダウンロードボタンよりスグにご覧いただけます。

基本情報塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中>

【相談事例(一部抜粋)】
「素材の厚さが6mm未満だが、HDZ55のめっきを要求したい…」
「デザイン性に富んだ、凝った複雑な鉄骨をそのままめっき加工したい…」
「板厚差が3倍ほどある素材をめっきしたい… 」
「素材の板厚差が大きい、長尺の溶接貼り合せ鋼材をめっきしたい…」

【このようなお悩み、ZRC工法で解決できます】
「建て込み後に、めっきするはずの鉄骨を誤って塗装していたことに気付いた…」
「所在県や近隣県に溶融亜鉛めっきを依頼できる工場がない…」

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中>

取扱企業塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中>

product_img01.jpg

株式会社ゼットアールシー・ジャパン 本社

■鋼構造物向け亜鉛系防錆塗料の輸出入販売 など

塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中>へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ゼットアールシー・ジャパン 本社

塗るめっき『常温亜鉛めっきZRC工法』<相談解決事例を進呈中> が登録されているカテゴリ