モリリン株式会社 廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』

廃棄される運命にあった衣料をボード材として再生。繊維素材を活かした独特の意匠性が特長

『PANECO』は、廃棄衣料品を原材料とした、循環型繊維リサイクルボードです。

硬度があり加工性も高く、店舗・商業施設の内装や什器、家具などに活用可能。
繊維素材の色合いが表面に出るため、1枚ごとに表情が異なる点も特長です。

色合いは「LIGHT(明るい色)」「MIDDLE(中間色)」「DARK(暗い色)」
「SAND(繊維の粒が細かいタイプ」「STONE(繊維の粒が大きいタイプ)」の各グループから選択可能です。

【特長】
■木質ボードのような優れた加工性
■繊維含有率は最大90%
■ご支給いただいた衣類を原料にした試作・量産も可能
 (オーダーはロット等の条件有り)
■カラーオーダーに対応可能
 (オーダーはロット等の条件有り)
■使用後の再リサイクルも可能

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』

日本国内だけでも年間約120万トンもの衣類が廃棄されていると言われ、
その多くが焼却処分されることにより大量の温室効果ガス排出にもつながっています。
「PANECO」はこの深刻なファッションロス問題に、ディスプレイ・デザインの視点から
アプローチした、廃棄衣料品を原料とするサステナブルな循環型繊維リサイクルボードです。

<『PANECO Material board』>
原料の90%に廃衣類を使用。
素材の表情が強く表現されるので、意匠材に適しています。
Size:W930mm×L930mm×T5.5mm

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』

取扱企業廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』

j.PNG

モリリン株式会社 東京支店

産業資材部の生い立ちは、戦前からの水産資材販売からスタートいたしました。現在も水産資材(鮪資材・養殖資材など)の販売も行っておりますが、土木建築資材(ブルーシート・防炎シート・土のう袋など)や、農業資材(防風網・防鳥網・キューリネット・収穫用資材など)を製造し、商社・問屋・ホームセンターへ販売することが事業の中核となっております。 その他に濁水や汚染水を浄化する機械設備、CO2削減を目的とした緑化事業にたいして長期間の保水で草花の生育を助ける保水剤など、環境対策資材にも積極的に取り組んでおります。

廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

モリリン株式会社 東京支店

廃棄衣料品を原料としたリサイクルボード『PANECO』 が登録されているカテゴリ