株式会社新社会システム総合研究所 【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線

~IT企業vsメーカー 激動の米国クルマ産業~2021年4月13日(火)開催のご案内

GAFA+Mは自動運転車市場に進出し、クルマ産業は激動の時を迎えました。

自動運転車はAIとソフトウェアが決め手で、メーカーに代わりIT企業が
市場をリードし始めました。

自動運転車はスマホやPCの延長線上に位置づけられ、IT企業にとって新たな
ビジネスチャンスとなり、自動車メーカーは存続をかけて生き残りを図ります。

このセミナーは自動運転車開発の最前線をレポートし、地殻変動を起こした
米国自動車産業を解説します。

【重点講義内容】
■自動運転で激変する米国クルマ産業
■GAFA+Mの自動運転車開発
■メーカーの自動運転車開発
■自動運転車を支える部材
■注目のスタートアップ
■ラストマイルデリバリー

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線

【開催概要】
■日時:2021年4月13日(火) 午前9時30分~12時30分
■受講料
・1名につき 33,330円(税込)
・同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
■講師:米国 VentureClef社 代表/アナリスト 宮本 和明 氏

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線

取扱企業【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線

新社会システム総合研究所.PNG

株式会社新社会システム総合研究所

■産官学トップクラスの有識者を招聘して、国内外の実践的且つ先端の  情報発信をするシンポジウム、セミナー、イベント、ライブ配信等の  企画、運営、開催 ■時代の変化に伴い企業に求められる戦略的なネットワーキング・人材育成 ■専門性の高い法人向けの受託調査(カスタムスタディ)  ・先端産業・技術開発全般にかかわる調査研究  ・官公庁等の政策立案等に寄与する調査  ・日本企業の海外進出、海外投資等にかかわる調査 ■データベースを駆使したアンケート調査(サーベイ)  ・効率的かつ迅速に事業推進・拡大に必要な情報を収集する市場調査  ・業務提携各社とのネットワークを通じたグローバルな調査 ■メディアとテクノロジーを融合させた情報戦略コンサルティング  ・シンポジウム、セミナー、イベントの企画運営代行支援  ・事業機会創出に係る企業間連携(アライアンス)支援  ・パートナー・新規顧客開拓、営業・ブランド構築、事業変革支援

【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社新社会システム総合研究所

【モビリティ戦略特別セミナー】GAFA+Mの自動運転車開発最前線 が登録されているカテゴリ