藤井電工株式会社 【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈

義務化の準備はできていますか?規格改正ガイド付きの最新版総合カタログ。安全性・装着性・作業性などを追求した製品を多数掲載!

2022年1月2日より、高所作業では新規格に対応した『墜落制止用器具』の着用が義務化されます。当社は、新規格に完全対応した『墜落制止用器具』を多数ラインアップ!ただいま、各種製品をまとめた総合カタログを進呈中です。

装着のしやすさ、動きやすさに優れていることはもちろん、軽さ、デザイン性、工具類の取り付け場所の広さなど、幅広いニーズにお応えする製品を取り揃えています。

【総合カタログ掲載製品】
< 墜落制止用器具 >
■フルハーネス型(レヴォハーネス・コアハーネス・ライトハーネス・
 黒影ハーネス・飛燕ハーネス・小町ハーネス)
■柱上作業対応型
■胴ベルト型
< その他 >
■傾斜面作業用・林業用
■レスキュー作業用
■墜落防止装置 …など

※「ダウンロード」ボタンから、すぐにカタログをご覧いただけます。
 お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈

【規格改正のスケジュール】
旧規格に基づく安全帯(胴ベルト型・フルハーネス型)を使用できるのは2022年1月1日までとなります。
新規格の完全施行日は2022年1月2日です。

墜落制止用器具として認められるのは「フルハーネス型(1本つり)」と「胴ベルト型(1本つり)」です。
墜落制止用器具はフルハーネス型が原則ですが、作業床の高さが6.75m以下で、
墜落時に地面に激突する恐れがある場合は、胴ベルト型墜落制止用器具の使用が認められています。

※詳しくは総合カタログをご覧ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈

取扱企業【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈

2016-11-30_19h24_24.png

藤井電工株式会社

電気工事用機材・工具の製造販売 安全器具・工具および墜落防止装置の製造販売 その他付帯業務

【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

藤井電工株式会社

【全74ページ】『新規格対応 墜落制止用器具』総合カタログ進呈 が登録されているカテゴリ