センクシア株式会社 高せん断耐力ハイベースの標準化|シアコッターハイベース工法

シアコッターハイベース工法は、これまでのハイベース工法では適用できなかった大きなせん断力に対応可能な商品です。

センクシアの主力商品である「ハイベース工法」ではこれまで、工場や倉庫の設計において
柱にブレースが取り付くケースで、条件によってせん断耐力が不足するという課題があり、
この課題解決に取り組んでまいりました。

その結果、本商品では柱にブレースが取り付くケースでも、「シアコッターハイベース工法」
を採用することでベースプレートにかかるブレースからのせん断力を基礎へと伝達することが
可能となりました。

【特長】
■シアコッター付きベースプレートを採用
■柱脚タイプ、Vブレースタイプ(特型)の設計法を確立
■日本建築センター評定および国土交通大臣認定を取得

※詳しくは資料をダウンロードいただくか、お問い合わせください。

基本情報高せん断耐力ハイベースの標準化|シアコッターハイベース工法

1.シアコッター付きベースプレートを採用
→シアコッターを基礎に埋め込むことでベースプレートにかかるブレースからのせん断力を、シアコッターが基礎を支圧することにより基礎へと伝達することができます。

2. 柱脚タイプ、Vブレースタイプ(特型)の設計法を確立
→柱脚部の実大実験を行い性能を検証。実験結果を基に独自の設計式を構築し日本建築センター の評定を取得しました。その中でも、V形ブレースタイプにはこれまで在来工法でも具体的な設計指針が存在していませんでしたが、今回V形ブレース接合部用シアコッターハイベース工法として具体的な設計指針を確立しての評定を取得いたしました。また、使用しているアンカーボルト等の材料は、国土交通大臣認定を取得しています。(BCJ評定 ST-0289/MBLT-0042~0046)※Vブレースタイプは、現在物件対応品

3.独自の施工方法を確立
→シアコッターはコンクリート内部に埋め込むことで大きなせん断耐力を発揮します。
シアコッターハイベースは、独自の施工方法を確立し、ラス型枠を用いて柱形を箱抜きすることで、
0節を設けずにシアコッターを埋め込むことが可能です。

価格情報 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください
用途/実績例 詳しくはカタログをご覧ください。

カタログ高せん断耐力ハイベースの標準化|シアコッターハイベース工法

取扱企業高せん断耐力ハイベースの標準化|シアコッターハイベース工法

pic-1006-01.jpg

センクシア株式会社 本社

建材機器、チェンの製造・販売及びそれらの関連工事

高せん断耐力ハイベースの標準化|シアコッターハイベース工法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

センクシア株式会社 本社