株式会社ビーセーフ 【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』

第22回国土技術開発賞を受賞!既設の落石防護柵を利用し、特殊機材不要で短工期と低コストを両立した落石対策工法※動画で詳しく説明中

『ストロンガー工法』は、既設の落石防護柵を加工・解体することなく
補強、柵高のかさ上げが行える落石対策工法です。

特殊な機材や技能は不要で、わずか数日で施工可能。
“短工期・低コスト”に落石捕捉性能を高めることができます。

H鋼式の防護柵に対応し、鉄道や高速道路などで採用多数。
現在、鉄道近接工事などの施工事例集を進呈中です。

【特長】
■防護柵の新設と比較して施工費用が安価
■重機などの特殊機材なしで施工可能
■短工期のため、交通規制は短期間でOK
■約30mにわたる防護柵の補強を3日で終えた実績あり
■NETIS登録工法(番号:HR-140004-A)

※カタログ、施工事例集は「PDFダウンロード」よりご覧いただけます。

関連動画【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』

基本情報【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』

【施工実績】
・補強タイプ(富山県)
・かさ上げタイプ(福井県・国土交通省)
・かさ上げ補強タイプ(長野県)
・部分かさ上げタイプ(山梨県)

※工法について詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格情報 -
納期 お問い合わせください
用途/実績例 詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。

カタログ【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』

取扱企業【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』

キャプチャ.GIF

株式会社ビーセーフ 本社

○三角フェンス(環境負荷低減型雪崩・落石防護棚) ○E-FENCE(簡易型高性能雪崩・落石防護棚) ○ストロンガー(既設落石防護柵補強工法) ○ハイピーム(高性能落石緩衝材) ○フレキシブル球根アンカー ○新製品の開発計画立案・実験・解析業務 ○大変形非弾性動的解析業務 ○FEM構造解析業務 ○落石シュミレーション

【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』 へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ビーセーフ 本社

【国土技術開発賞】受賞!落石対策工法『ストロンガー工法』  が登録されているカテゴリ