株式会社電力テクノシステムズ 気中塩分モニタリング装置『ASMD』

全自動で大気中の塩分量を測定できる気中塩分モニタリング装置をご紹介します

『ASMD』は、フィールドでの計測を一般財団法人電力中央研究所と共同で
実施した豊富な経験を元に、当社が開発した気中塩分モニタリング装置です。

大気を自動的に吸引し塩分濃度を 電気伝導率で連続測定。

自動サンプリングされる捕集液を分析することにより、大気に含まれる
イオン組成を把握できます。

【特長】
■大気中の塩分を捕捉する方法として循環ミキシング方式を採用
■大気汚染物質影響の除去機能を搭載
■捕集液の電気伝導率を等価塩分量として連続計測が可能
■捕集液を定期的に自動サンプリングする機能によりイオン組成分析が可能
■2ヶ月間無人で計測を行い、通信(携帯回線1回/日)によるデータ送信・
 LAN回線ではリアルタイム(2分間隔)で監視が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報気中塩分モニタリング装置『ASMD』

【仕様(抜粋)】
■測定項目:電気伝導率、吸引空気量(オプション:温度、湿度、雨量、風速、風向)
■測定範囲
 ・電気伝導率:0~20μs/cm または0~200μs/cm
 ・吸引空気量:1.5~15L/min
■測定条件:2分間隔で連続測定
■動作監視:通信(1回/日)によるデータ収集、運転状況の遠方監視
■サンプリング
 ・等間隔(設定1日単位)で捕集液を6回分自動サンプリング
 ・捕集液の自動交換および自動洗浄機能付き

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【適用範囲】
■精密機器工場・ 製品保管 倉庫など建屋内部の気中塩分濃度の測定
■建築物周辺や建設予定地の気中塩分濃度の測定
■変電所や架空送電線など塩害が懸念される設備周辺の気中塩分濃度の測定

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ気中塩分モニタリング装置『ASMD』

取扱企業気中塩分モニタリング装置『ASMD』

1.PNG

株式会社電力テクノシステムズ

【業務内容】 ■研究・調査・試験 ■設備設計 ■設備保守・管理・工事 ■機器・化学分析 ■製品販売・製品サービス ■交流磁界計特性評価 ■気中塩分濃度の測定・調査

気中塩分モニタリング装置『ASMD』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社電力テクノシステムズ