株式会社落雷抑制システムズ 落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』

紫外線対策の塗装がされ、軽量で約11kgで樹木への負担が軽い!御神木用ポールのご紹介

御神木を落雷から保護する『御神木用ポール』についてご紹介します。

本体は炭素繊維を用いた軽量のポール(CFRP)で強度を保ちつつ、周囲は
接地導線との接触で電蝕を発生しないようにガラス繊維(GFRP)で絶縁されています。

協力業者様のご尽力で、グラスファイバーと炭素繊維ファイバーを組合わせた
ポールを開発し、御神木の上空にPDCE避雷針を設置することが可能になりました。

【特長】
■先端のポールはGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)
■軽量(7本14m)で約11kgで樹木への負担が軽い
■紫外線対策の塗装(黒色)がされている
■2本のパイプの接続部分は内部で補強されている

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』

【取付(長さ:2m/外径:43mm)】
■下段
 ・針金固定位置SUS304によるパイプの保護
 ・任意の位置
■中段
 ・なるべく全体が揺れないように幹に固定
 ・最大5本、重量1.5kg/本
■最上段(GFRP)
 ・AT1 アタッチメント
※内部はCFRP(炭素強化プラスチック)
 外側はGFRP (ガラス繊維強化プラスチック)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』

取扱企業落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』

キャプチャ4.PNG

株式会社落雷抑制システムズ

■落雷抑制装置の販売 ・輸出入・開発・製造 ■情報ネットワーク装置の開発 ■統合接地システムのコンサルティング ■防災、減災、省エネ、防衛等の分野での製品の研究開発・製造 ■前各号に附帯する一切の事業

落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社落雷抑制システムズ

落雷抑制型避雷針PDCEの活用事例『御神木を落雷から保護する』 が登録されているカテゴリ