メインマーク株式会社 【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』

「まだ打ち替え、上塗りだけでお考えですか?」短工期で業務を止めない特許工法

「半年前に打ち替えてしまった。もっと早くこの工法を知っていれば。」
展示会などで耳にする、お客様の声です。

【テラテック工法とは】
従来工法の打ち替えや上塗りとは異なり、床を壊さず、業務や稼働を止めずに短工期で床の傾き、沈下、段差などを水平に戻します。
コンクリート土間床(道路)下にテラテック樹脂を注入し、その膨張力で床下の空洞を埋め、沈んだ床を水平に戻す特許工法です。床を壊さず1円玉より小さい注入孔(16mm)をあけ膨張性樹脂を注入する工法のため、荷物や機械を撤去する必要がありません。荷物などの移動費、工事期間中の仮置き場、産業廃棄物の処理費用など施工費以外の費用が必要ありません。

【主な特長】
1:業務や稼働を止めずに施工可能
2:短工期
3:床を壊さないので、荷物、ラック、機械の移動が不要

詳しくは「PDFダウンロード」よりカタログをご覧ください。
電話(0120-873-835)やメール(info@mainmark.co.jp)からのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

関連動画【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』

基本情報【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』

テラテック工法は倉庫・工場・店舗を始め、公共施設や道路などの工事実績も多数あります。(施工実績3500件)

【建物の傾き・地盤の強化にも対応】
当社は地盤に詳しい土木技術者と建物に詳しい建築技術者が両方在籍しており様々な工法からお客様のニーズに合った好適な工法をご提案し、設計・施工いたします。
既存構造物の傾きに関する「トータルソリューション」のご相談にも応じます。

詳しくは「PDFダウンロード」よりカタログをご覧ください。
電話(0120-873-835)やメール(info@mainmark.co.jp)からのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

カタログ【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』

取扱企業【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』

mainvisual.jpg

メインマーク株式会社

コンクリート床や建物が傾いたことで起きる様々な不具合を直します。 『テラテック工法』は地盤沈下や地震などが原因で、傾き・沈下・ 段差・空洞が生じたコンクリート床を特殊膨張樹脂を使い修正します。 工場、倉庫、店舗、学校など、営業を止めることができない建物の 傾き、沈下、段差、空洞などを既設床を壊さずに施工します。 従来のコンクリート打換工法と比べ、工期は約1/10。 荷物・機械等の撤去や大型プラントの設置も必要ありません。 https://www.teretek.jp/lp/floor_trouble_01/ ■事業内容■ ・店舗、工場、倉庫などの土間コンクリート床を  テラテック注入工事によって水平にする工事 ・中規模ビルの傾き修復工事 ・建物下の地盤改良による、沈下抑制工事 ・水位低下工法「ガイアモール工法」による液状化対策工事 ・ナノテクノロジーから生まれた遮熱・防水塗料を使い、  建物の性能を向上する工事 ・食品工場などで虫の侵入経路を断つ、害虫駆除工事 ・日本の耐震技術・地盤改良技術を海外へ輸出する業務

【床の傾き・沈下に】床を壊さず、業務を止めない『テラテック工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メインマーク株式会社