三井ホームコンポーネント株式会社 JAS構造材利用拡大事業【林野庁補助事業】

ツーバイフォーで補助金利用!

林野庁補助事業である「JAS構造材利用拡大事業」は、
JAS構造材を利用する建築物について、
構造材の調達費を対象として施工する工務店に対して助成する事業で、
今年度から、建築用途、助成金額が大幅に拡充され、適用のチャンスが広がっています。

技術基準により、構造材料にJAS材の使用を求められるツーバイフォー工法では、
3階建て以下の戸建て住宅を除くすべての建築物が助成対象になります。
このタイミングでご検討頂くことを、強くおススメしております。

【スケジュール(第一次募集)】
事業申請:2020年3月31日~2020年6月30日
交付申請:2020年3月31日~2020年8月31日

基本情報JAS構造材利用拡大事業【林野庁補助事業】

JAS構造材※を利用する建築物について、構造材の調達費を対象として施工する工務店に対して助成する事業です。
今年度から建築用途、助成金額が大幅に拡充されました。

技術基準により、構造材料にJAS材の使用を求められるツーバイフォー工法では、3階建て以下の戸建て住宅を除くすべての建築物が助成対象になります。

弊社三井ホームコンポーネントは、木構造ファブリケーターとして、
躯体の構造設計から建方施工までトータルサポートをさせて頂きます。

是非この機会に木造での検討を進めてはいかがでしょうか。

※JAS構造材の定義
1.機械等級区分構造用製材
2.枠組壁工法構造用製材及びたて継ぎ材(2×4用製材)
3.直交集成板(CLT)
4.構造用集成材(中断面以上) new
5.構造用LVL new


価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【対象物件】
低層の戸建て住宅を除く全ての建築物(施主が国以外)
戸建て住宅でも、4階建て以上は対象。また、今年度は集合住宅も対象となりました。

【助成額】
・1から3階かつ床面積の合計が  1,000m²未満  最大1,500万円
・4階建て以上かつ床面積の合計が1,000m²以上 最大3,000万円
2×4工法構造用製材の助成額について昨年度の「床面積あたり」から「材積あたり」と変更され、補助が大幅に拡充されました。

カタログJAS構造材利用拡大事業【林野庁補助事業】

取扱企業JAS構造材利用拡大事業【林野庁補助事業】

MH_components_j.png

三井ホームコンポーネント株式会社 施設開発部

○ 中大規模木造建築の躯体トータルサポート ○ 木質構造部資材の研究開発 ○ マンション内装工事 ○ リフォーム用建材の販売 ○建設資材の輸入、製造、加工並びに販売 ○建設資材の保管・管理 ○建設資材の集荷並びに配送 ○建設工事及び建設資材取付工事の請負並びに施工監理 ○建設工事及び建設資材の設計、技術開発並びに指導 ○倉庫業並びにこれに付帯する業務 ○貨物運送取扱事業

JAS構造材利用拡大事業【林野庁補助事業】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

三井ホームコンポーネント株式会社 施設開発部