株式会社チヨダマシナリー(タイガーグループ) 廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』

廃棄太陽光パネルを、再び“資源”に!1回の処理でほぼ完全にガラスを分離でき、その大部分がカレット状の大粒ガラスとして回収可能

太陽光パネルは、再生可能エネルギー電力の買取制度(FIT)、地産地消型の独立電源としての期待もあり、急速に普及しましたが、寿命や破損によって、廃棄量は最大年間約80万トン、約4,000万枚が排出されるとの試算もあります。

『PVリサイクルハンマー』は、廃棄太陽光パネルをゴミとせず、新たな"資源"として再活用するリサイクル装置です。コネクタの自動取外し機能を改良追加したことで、アルミ枠、ガラス、バックシート類だけでなくコネクタも分離回収が可能となりました。

【特長】
■すぐれたコストパフォーマンス
■シンプルな構造
■省スペース化を実現
■破損・変形したパネルに対応可能
■ガラスはカレット状で回収
■ガラスは一度でほぼ完全に分離可能
■コネクタの自動取外し機能を改良追加

★デモ機見学可能です★
ご希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込みください。
※ご要望多数につき、予約制とさせていただいております。

詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』

【製品詳細】
<アルミ枠分離装置(車載型車上分離可能)>
■装置サイズ:L2800mm×W1600mm×H2000mm
■投入パネルサイズ:L1500mm~2000mm×W800mm~1000mm
■処理能力:約400枚/日
■電力量:油圧ユニットほか1式 5.5kW

<ガラス分離装置>
■装置サイズ:L6600mm×W1600mm×H1100mm
■投入パネルサイズ:パネル最大サイズ W1000mm
■処理能力:約200枚/日
■電力量:前処理・ガラス分離機ほか1式(ガラス回収・集塵含む) 30.5kW

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』

PVリサイクルハンマー設置事例

ガラスカレット

カタログ廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』

取扱企業廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』

LOGO.jpg

株式会社チヨダマシナリー(タイガーグループ)

○コンクリート製品製造設備の製造販売 ○環境分野の機械設備の製造販売

廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社チヨダマシナリー(タイガーグループ)

廃棄太陽光パネルリサイクル装置『PVリサイクルハンマー』 が登録されているカテゴリ