株式会社サニコン IoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFC

保管場所が不要で衛生的! 24時間かけて微生物が分解を行い処理後は排水のみ排出されます

『LFCシリーズ』は、微生物の力を使い、食品残渣を分解処理する装置です。食品残渣を発生場所で処理できますので、専用車両での運搬や焼却処理が不要になり、その結果、CO2排出量と廃棄物処理費を同時に削減するメリットを提供いたします。

『LFCシリーズ』は内部にセンサーがあることで、内部の生ごみが連続的に分解・減量されていく状況を、都度蓋を開けて内部を目視確認する手間がなく、好適な生物分解が行われている事が遠隔監視出来ます。この事より生ごみの追加投入の時期もモニターで確認できます。

【特長】
■排出するのは水だけ
■IoTによる遠隔管理
■自動軽量・統計
■タッチパネルで確認できる管理画面
■微生物の飼育状況をクラウド上で監視(分単位で動作状況を記録)
■重量・温度・水圧センサーを各箇所に搭載し常に誤使用・誤動作がないように管理

★7月14日~16日開催の第13回ホテル・レストランショー&FOODEX JAPAN in関西に出展します。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報IoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFC

【その他の特長】
■経費節約・収益アップ
■省エネ
■導入後3年の性能保証
■耐久性15年

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログIoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFC

取扱企業IoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFC

main (1).jpg

株式会社サニコン

●給水設備管理 給水管を含む給水設備全般の保守点検、貯水槽清掃、飲料水水質検査による予防保全を行うと共に、24時間体制の緊急対応を行います。常に安全、安心な水をお届けする設備をご提供します。 ●排水設備管理 排水管清掃、汚水・雑排水ピット清掃のほか、長年培ってきた水処理技術により浄化槽維持管理や工場・食品排水などの産業廃水処理施設の運転管理を行います。環境汚染を防止し、安全、安心な環境をお届けします。 ●住環境設備管理 空調設備、消防設備、電気設備などの住環境設備は常に正常な運転をしなければ心地よい生活は保障されません。各種設備の適切なメンテナンスにより快適な住環境をご提供します。 ●管診断・管更正 経年により管は錆等により劣化が進行します。給排水管の劣化診断からその保全対策まで、適切な判断・的確な保全設計のもとに施工及び保守管理を行い、お客様の大切な資産維持管理のお手伝いをします。 ●緊急対応 フルタイム無人監視システム(AINS2)などにより設備異常発生を緊急センターにて受信。サービスカーと各地に配備した特殊仕様専用車により24時間緊急対応をご提供します。

IoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFCへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社サニコン

IoTによる遠隔管理が出来るバイオ式(消滅型)生ゴミ処理機LFC が登録されているカテゴリ