有限会社太田ジオリサーチ 恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】

恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】 https://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/52a/2000480943/IPROS31937310049073154182.png ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 有限会社太田ジオリサーチ 設備 > 給排水設備機器 > 排水・通気設備
植物を残したまま工事が可能!排水機能と補強効果を一挙両得。さらに長寿命・簡単施工の排水パイプをご紹介 ※特許取得済

当製品は、植物を残したまま工事が可能で、狭あいなスペースでも
施工ができます。

ストレーナー加工された外径 60.5mm の鋼製のパイプを斜面に一定の間隔で打設することにより、
斜面の表層崩壊の発生要因となる表流水や浅層地下水を速やかに地表へ排出し、
土塊の間隙水圧の上昇を抑える工法です。

パイプの先端を尖らせ地盤に打ち込んでいくためプレボーリングが
不要。工程も作業機械も簡便で経費節減に貢献します。

打撃貫入により締固め効果を発揮。

地盤を拘束することによる変形抑制にも効果をみせます。

排水補強パイプは「地下水排除」および「過剰間隙水圧消散」の効果により、
地盤内の液状化を防止することができます。

【特長】
■打撃貫入のみの簡単施工
■締め固め効果も発揮
■高耐食メッキで長寿命
■高い汎用性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】

取扱企業恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】

有限会社太田ジオリサーチ

○受託調査 基本は地質学。自然・地盤に関わる現象は地質学が基本となります。同じ条件の現場は2つありません。 ○受託解析 地盤問題は基本的に3次元で処理しないと解けません。当社は3次元でありのままに把握しますのでややこしい難しい理論は振りかざしません。 ○計画  ○設計 ○技術開発・実験・技術指導  ○セミナー

恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

有限会社太田ジオリサーチ

恒久排水補強パイプ(PDR工法)【地震対策工・斜面対策工】 が登録されているカテゴリ