セイホープロダクツ株式会社 蒸暑地での結露による腐食対策

蒸暑地での結露による腐食対策 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/9a9/2000477559/IPROS92740484689678287284.png ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 セイホープロダクツ株式会社 業務本部 施工・工事・工法 > 工法・技術 > 断熱・遮熱工法
夏季における結露対策!壁体内の結露や腐食は、なかなか発覚しにくい

2020年に「住宅の省エネ基準の義務化」が予定されているなか、日本の住宅は
ますます高気密・高断熱を目指していくことになると予想されています。

しかし、同時に夏季における結露対策を考えなければなりません。

2×4工法でグラスウールを充填し、室内側に防湿シートが施工されていた現場で
結露による腐食が多く発生。壁体内が高温多湿になり、室内側のクーラーで
冷やされたため、結露になってしまったと考えられます。

ホールダウン金物も白くカビが生えており、この様に腐食が進んでしまうと
建物の耐久に問題が出てきます。

今回の夏型結露は、日本のように高温多湿な地域で特に生じるものです。
そのため冬型結露の対策を十分実施して、夏型結露を同時に防ぐ対策が必要です。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報蒸暑地での結露による腐食対策

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ蒸暑地での結露による腐食対策

取扱企業蒸暑地での結露による腐食対策

ブランディングティングバーナー.jpg

セイホープロダクツ株式会社 業務本部

住宅関連機器の設計・開発・販売

蒸暑地での結露による腐食対策へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

セイホープロダクツ株式会社 業務本部