株式会社吉田建設 【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法)

【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法) https://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/08e/2000469694/IPROS81982325839167235635.png 【規格寸法】 ■基本寸法:1,500(H)×2,000(W)×60(B) ■参考重量:W=438kg/枚  ※高さ方向の寸法は、1,500mmを基本に水路高さに合わせた制作が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社吉田建設 施工・工事・工法 > 工法・技術 > 改修・補修工法
老朽化した鋼矢板水路を補修し、長寿命化を実現する一体化RC構造による水路補強工法

『シートパイル・ガード工法(SPガード工法)』は、老朽化した
鋼矢板水路をコンクリートパネル及びトラス筋と充填コンクリートにより
補修し、長寿命化させる技術です。

耐用年数を迎える水路の撤去・新設コストを削減する事が可能です。

【特長】
■トラス筋の働きにより鋼矢板、コンクリート、SP板が一体化
■腐食した鋼矢板はSP板・トラス鉄筋・充填コンクリートによって保護され、
 長寿命化
■劣化の進んだS-2の補修工で優位性を発揮
■大型パネルなので施工の省力化が図れる
■水路高さに合わせた受注生産が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法)

【規格寸法】
■基本寸法:1,500(H)×2,000(W)×60(B)
■参考重量:W=438kg/枚
 ※高さ方向の寸法は、1,500mmを基本に水路高さに合わせた制作が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■補修、補強対策工法として

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法)

取扱企業【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法)

logo.gif

株式会社吉田建設

【営業業種】 〔建設業許可〕 ■国土交通大臣許可(特-23)第24178号  ・土木工事業  ・建築工事業  ・ガラス工事業  ・防水工事業  ・石工事業  ・鋼構造物工事業  ・内装仕上工事業  ・水道施設工事業  ・鉄筋工事業  ・塗装工事業  ・しゅんせつ工事業  ・屋根工事業  ・とび・土木工事業  ・ほ装工事業 ■国土交通大臣許可(般-23)第24178号  ・管工事業  ・機械器具設置工事業  ・造園工事業 ■一級建築士事務所  ・新潟県知事登録(ニ)第2784号 〔宅地建物取引業許可〕  ・新潟県知事(1)第5076号  ・新潟県宅地建物取引業協会会員  ・全国宅地建物取引業保証協会会員

【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社吉田建設

【補修・補強対策】シートパイル・ガード工法(SPガード工法) が登録されているカテゴリ