株式会社トクヤマエムテック 犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】

鉄筋コンクリート構造物内部鋼材の腐食を抑制する「内部挿入型」の犠牲陽極材です。

『パッチガード』は、鉄筋コンクリート構造物内の鋼材腐食を抑制する犠牲陽極材です。
従来型とは異なり、マクロセル腐食のリスクが高い既設コンクリート側へ設置するため、埋め戻し材の品質による影響を受けにくく、はつり量を低減し、埋め戻しが容易であることが特長です。

【特徴】
■陽極材を既設コンクリート側へ設置する「内部挿入型」のため、
・追加はつりが不要
・埋め戻し材の充填不測による空隙リスクが低減
・作業員による施工のばらつきのリスクが低減

■外部電源を使用しない

■陽極材が小型(当社品比)なため、建築・土木問わず幅広い構造物へ適用が可能

■モニタリングによる効果の確認が可能

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください。

関連動画犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】

基本情報犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】

・「鉄」と「亜鉛」のイオン化傾向の違いにより亜鉛(犠牲陽極)が鉄より先にイオン化(錆びる)することで鋼材の腐食を抑制する材料です。
・再劣化リスクの高い既設コンクリート側へ陽極材を設置することで、鉄筋の腐食を効果的に抑制することができます。
・本製品は英Concrete Preservation Technologies社で開発された製品です。

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 1ヶ月以内
型番・ブランド名 PatchGuard
用途/実績例 用途:コンクリート構造物の再劣化抑制、長寿命化
実績:橋梁、桟橋、トンネル、機械基礎、水門、建築構造物

ラインナップ

型番 概要
パッチガード175 製品寸法:φ20mm×L42mm 亜鉛量:65g
パッチガード350 製品寸法:φ20mm×L77mm 亜鉛量:120g
パッチガード400 製品寸法:φ20mm×L95mm 亜鉛量:160g
パッチガード500 製品寸法:φ20mm×L115mm 亜鉛量:180g

カタログ犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】

取扱企業犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】

logo.png

株式会社トクヤマエムテック

○建設資材(建築資材、土木資材)の製造販売 ○グラスウールの加工・販売 ○コンクリートの補修、補強工事

犠牲陽極材『パッチガード』【※内部挿入型】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社トクヤマエムテック