株式会社アカサカテック 杭打ちリバウンド計測システム for F『P-Sight 』

杭打ちリバウンド計測システム for F『P-Sight 』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/03c/2000451789/IPROS67749415935752917546.png 【システム概要】 やっとこ(杭頭部の仮杭) にペンキ塗料でマーキングを行い、ハイスピードカメラでマーキング位置の縦方向の変位を撮影、記録します。記録結果はPC 上にグラフ表示され、リバウンド量が適正かどうか判断が可能になります。 株式会社アカサカテック 施工・工事・工法 > 土木工事 > 杭・ケーソン・矢板 P-Sight
支持層への打ち込みリバウンド量を定量的に計測

杭打機による陸上杭打ち工事においては、杭打撃のリバウンド量を計測して支持層への打ち止めを決定します。
従来のリバウンド量の計測方法は、杭に直接筆記具を当てて手動で記録する方法などが取られており、信頼性の高い計測方法とはいえませんでした。
杭打ちリバウンド計測システムは、ハイスピードカメラの高速な画像分解能を利用して杭のリバウンド量をリアルタイムに計測することができるシステムです。

基本情報杭打ちリバウンド計測システム for F『P-Sight 』

【システム概要】
やっとこ(杭頭部の仮杭) にペンキ塗料でマーキングを行い、ハイスピードカメラでマーキング位置の縦方向の変位を撮影、記録します。記録結果はPC 上にグラフ表示され、リバウンド量が適正かどうか判断が可能になります。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 P-Sight
用途/実績例 ■杭打ちリバウンド計測
支持層への打ち込みリバウンド量を定量的に計測

取扱企業杭打ちリバウンド計測システム for F『P-Sight 』

akt_logo_square.png

株式会社アカサカテック

システムソリューションプロバイダ、第二種電気通信事業者 物流支援システム、船舶システム、土木建設測量機器システム   【主な取扱商品】 ■ダブルGNSS搭載 堅牢型Androidターミナル『HDT280』 ■1周波RTK-GNSS受信機『RTF300』 ■高精度GNSSアクティブアンテナ『AR170』 ■GNSS超小型位置追跡デバイス『GPSトラッカー』 ■クラウド型測量アプリ 【Smart-Mate(スマートメイト)』 ■HDT280向け 1周波GNSS補正情報配信サービス『RINQ(リンク)』 ■クラウド型転圧管理システム『Smar-tRoller(スマートローラー)』 ■地盤改良管理システム『Smart-Pile(スマートパイル)』 ■工事用車両運行管理システム『Vas Map(バスマップ)』 ■クラウド型GPS変位計測システム 『Eagle Eye(イーグルアイ)』 ■リアルタイム傾斜監視『ClinoWeb(クリノウェブ)』 ■クラウド型GNSS計測管理システム 『regolith (レゴリス)』 ■船舶操縦性能計測システム『AStep-1LT(エーステップ)』

杭打ちリバウンド計測システム for F『P-Sight 』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アカサカテック