株式会社ESP 海岸護岸・防波堤機能保全整備

海岸護岸・防波堤機能保全整備 https://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/fa8/2000448406/IPROS00236715032171708211.png 【トースイCON充填工法の特性】 ■既設構造物を現状のまま残存し、景観維持・コスト縮減・保全 ■モルタルと同程度の強度を有し、透水性の機能確保 ■透水係数 K15=1.00×10-1cm/sec以上 JIS A1218に準ずる ■圧縮強度 13N~15N/mm2(材齢28日以上)水質汚染物質は含まない ■既存構造物の取壊しが無いため、騒音・振動がない ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社ESP 施工・工事・工法 > 土木工事 > 河川工事
波圧力による沈下石積み空洞対策に!施工時における濁色、水質汚染等なし

「トースイCON充填工法」を用いた、海岸護岸・防波堤機能保全整備
についてご紹介します。

本工法は、施工時における濁色、水質汚染等はありません。
さらに、透水コンクリ-トによる波圧力抑制が可能。

短期間、低コストが可能となります。

【特長】
■石積み内部の捨石流出防止
■施工時における濁色、水質汚染等がない
■透水コンクリートによる波圧力抑制
■潮汐に対応作業が可能
■短期間、低コストが可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報海岸護岸・防波堤機能保全整備

【トースイCON充填工法の特性】
■既設構造物を現状のまま残存し、景観維持・コスト縮減・保全
■モルタルと同程度の強度を有し、透水性の機能確保
■透水係数 K15=1.00×10-1cm/sec以上 JIS A1218に準ずる
■圧縮強度 13N~15N/mm2(材齢28日以上)水質汚染物質は含まない
■既存構造物の取壊しが無いため、騒音・振動がない

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■波圧力による沈下石積み空洞対策

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ海岸護岸・防波堤機能保全整備

取扱企業海岸護岸・防波堤機能保全整備

rogo1.PNG

株式会社ESP

■護岸補修補強 ■河川補修補強 ■水路補修補強 ■海岸保全 ■石垣補修補強 ■護岸維持補修補強 ■河川維持補修補強 ■水路維持補修補強 ■護岸維持管理 など

海岸護岸・防波堤機能保全整備へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ESP