計測ネットサービス株式会社 危険領域侵入警報システム レーザーシールド

面状のセンサーで侵入監視

レーザースキャニングセンサーのレーザー光で面状にスキャニングしてシールドを作り、侵入する物体を検知して警報を発令する安全監視システムです。

<NETIS登録KT-190131-A>

基本情報危険領域侵入警報システム レーザーシールド

【使用機器】
- UXM-30LAH-EWAtd -
レーザー保護クラス:クラス1
走査角度:190°
角度分解能:約0.125°(360°/2880分割)
検出距離:最大80m(エリア設定最大値)
保護構造:IP67
使用周囲温度:-10℃~+50℃

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ・既存建築物への衝突防止
・近接施工時における重機や作業員の危険エリア進入防止
・交通規制時の作業員の進入防止
・ゲートへの運搬車両接近の通知
・クレーン同士の接触防止 など

カタログ危険領域侵入警報システム レーザーシールド

取扱企業危険領域侵入警報システム レーザーシールド

DSCN1564.JPG

計測ネットサービス株式会社

* ■土木・建築用計測制御/データ処理アプリケーションシステムの開発業務 * ■自動計測・応用測量システムの販売・リース・レンタル業務 * ■計測制御システムの据付設置業務 * ■測量機械全般の販売・リース業務

危険領域侵入警報システム レーザーシールドへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

計測ネットサービス株式会社