京セラコミュニケーションシステム株式会社 セキュリティ免疫システム『Darktrace(ダークトレース)』

内部ネットワーク上に存在するデバイス・ユーザの行動を監視し「未知の脅威」を検知

サイバー攻撃が複雑・多様化し、情報漏えいなどの被害が深刻化する中、被害を未然に防ぐには、外部からの攻撃阻止や内部犯行によるリスク低減に努めるとともに、未知の脅威をいち早く検知し、その対策を行う必要があります。

Darktrace(ダークトレース)「Enterprise Immune System」は通常とは異なる通信パターンをAIによる機械学習と数学理論を用いた通信分析で自己学習し、ネットワーク内の異常通信・行動をリアルタイムに自動検知・可視化します。また、運用面で課題をお持ちのお客様に対しては、「Darktrace監視運用サービス」をご用意しております。これにより、未知のサイバー攻撃に対する早期対策やセキュリティレベルの向上を強力に支援いたします。

【特長】
1.ベイズ推論・機械学習を用いた通信分析
2.時系列で通信状況を分析可能にするThreat Visualizer
3.オフィスだけでなく工場などのIoT/M2Mセキュリティにも利用可能

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報セキュリティ免疫システム『Darktrace(ダークトレース)』

【Darktrace社について】
Darktrace Limited(Darktrace)は、世界経済フォーラムにて“テクノロジー・パイオニア”に選出された世界をリードするサイバー防御企業の1つです。エネルギーおよび公益事業、金融サービス、ヘルスケア、電気通信、製造、小売り、輸送を含む産業分野の世界的大手企業がDarktraceの自己学習型アプライアンスを使用しています。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 金融関連・ハイテク企業関連・製造メーカーなどで先行して導入が進んでいます。

※詳しくは外部リンクよりHPをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

カタログセキュリティ免疫システム『Darktrace(ダークトレース)』

取扱企業セキュリティ免疫システム『Darktrace(ダークトレース)』

logo-01.png

京セラコミュニケーションシステム株式会社 セキュリティ事業部

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、ICT、通信エンジニアリング、環境エネルギーエンジニアリング、経営コンサルティングの4つの事業フィールドを展開しています。 ICT関連事業では「情報を守る、つなぐ、活かす。そして経営を伸ばす。」をコンセプトに、システムインテグレーションからセキュリティ、インフラソリューションや運用保守(ITマネジメント)まで、お客様の経営を支援するICTソリューションをご提案します。 セキュリティにおいては、昨今、企業のIT環境が変化し、それに伴い内部・外部からの脅威が増大する中、セキュリティブランド「SecureOWL」のもと、「診断」「対策」「監視」という3つの観点で、脆弱性診断を中心としたセキュリティソリューションを提供しています。

セキュリティ免疫システム『Darktrace(ダークトレース)』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

京セラコミュニケーションシステム株式会社 セキュリティ事業部