三和シヤッター工業株式会社 防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』

防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/1a5/2000367757/IPROS1032068110285632492.jpg 【避難時停止装置の動作説明】 1:煙(熱)を感知 → シャッター閉鎖 ・火災時に感知器からの信号を受けると、自動閉鎖装置(ブレーキ解放装置)が作動し、ブレーキが解放されシャッターが閉鎖する 2:障害物を検知 → シャッター停止 ・シャッター閉鎖中に座板スイッチが人などの障害物を検知すると、ブレーキが復帰し、シャッターが一旦停止する 3:シャッター再度閉鎖 ・障害物がなくなると、タイマにより約10秒後にブレーキが解放されてシャッターが再び閉鎖を開始する 4:閉鎖 ・障害物を再検知した場合は2と3をくり返し、確実に閉鎖する ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 三和シヤッター工業株式会社 建材 > 建具 > シャッター
感知器の誤作動時や停電時にも作動!既設の防火・防煙シャッターにも取り付け可能

『避難時停止装置』は、火災時の煙・熱を感知し、防火・防煙シャッターが
閉鎖を始めた時のはさまれ事故を防止するための機構です。

座板スイッチ(シャッター下端のセンサ)に障害物が接触すると一旦停止し、
障害物がなくなってから再度閉鎖します。

万一、非火災報により、シャッターが閉鎖した場合でも人などの障害物が
接触すると一旦停止します。また、火災などによる停電時でも作動が可能。

新設/既設、手動/電動を問わず取り付けられます。
既設の場合も、部品を追加・交換するだけで、大がかりな改修工事は不要。

【特長】
■火災時の煙・熱を感知
■防火・防煙シャッターが閉鎖を始めた時のはさまれ事故を防止
■座板スイッチに障害物が接触すると一旦停止し、障害物がなくなってから再度閉鎖する
■感知器の誤作動時や停電時にも作動
■既設の防火・防煙シャッターにも取り付け可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』

【避難時停止装置の動作説明】
1:煙(熱)を感知 → シャッター閉鎖
・火災時に感知器からの信号を受けると、自動閉鎖装置(ブレーキ解放装置)が作動し、ブレーキが解放されシャッターが閉鎖する
2:障害物を検知 → シャッター停止
・シャッター閉鎖中に座板スイッチが人などの障害物を検知すると、ブレーキが復帰し、シャッターが一旦停止する
3:シャッター再度閉鎖
・障害物がなくなると、タイマにより約10秒後にブレーキが解放されてシャッターが再び閉鎖を開始する
4:閉鎖
・障害物を再検知した場合は2と3をくり返し、確実に閉鎖する

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』

取扱企業防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』

sanwa_image.JPG

三和シヤッター工業株式会社

シャッター、ドア、ステンレス、間仕切、窓シャッターなどの販売、修理、メンテナンスサービス

防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

三和シヤッター工業株式会社

防火・防煙シャッター用『避難時停止装置』 が登録されているカテゴリ