セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】
セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/efa/2000349006/IPROS7324619352948537518.png ■高さ1800mmの扉により飛び越しによる侵入を防ぎ高セキュリティを確保します。 ■扉の開閉速度とゲート通過後の扉の閉じるタイミングを3段階に変えられます。 ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください 株式会社高見沢サイバネティックス 設備 > 店舗設備 > 出入口ゲートシステム
  • ガラス素材を基調とし入場側の透明度の高さや開放感を重視したセキュリティゲート!
    株式会社高見沢サイバネティックス
    ガラス素材を基調とし入場側の透明度の高さや開放感を重視した「非対称フォルム」でハイセキュリティに対応します。「厳格なセキュリティ機能」と「利用者を優しく迎え入れるたたずまい」「エントランスデザインとの融合」を持ち合わせたセキュリティゲートです。

    【特長】
    ■機能とルックスを両立させたスタイリッシュなデザイン
    ■入館時と退館時で全く違った印象を持つスタイリッシュなゲート
    ■同筐体でミドルフラップとハイフラップのどちらも取付が可能
    ■わかりやすく美しい、利用者に親切なイルミネーション
    ■イルミネーション色は、変更する事が可能

    ※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい

基本情報セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】

■高さ1800mmの扉により飛び越しによる侵入を防ぎ高セキュリティを確保します。
■扉の開閉速度とゲート通過後の扉の閉じるタイミングを3段階に変えられます。

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください

よく使用される業種

建築設計事務所、構造設計事務所、設備設計事務所、インテリアデザイン、ゼネコン・サブコン、住宅メーカー・工務店、リフォーム住宅建設業、内装工事業、電気設備工事業、給排水工事業、建設コンサルタント、その他建設業、不動産・デベロッパー、不動産オーナー、店舗・ビルオーナー、管理会社、商社・卸売り、小売、建材・資材・什器メーカー、電気・電子機器製造、機械・設備・建機製造、その他メーカー、IT・情報通信、ソフトウェア、運輸業、電気・ガス・水道業、倉庫・運輸関連業、情報通信業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、鉱業、サービス業、その他

カタログセキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】

  • 「TAGシリーズ」は、省力化、集中化、大規模化、高機能化など多様化するニーズに対応できるゲートシステムとして、お客さまに安全なワークスペースをご提供致します。

    【ラインアップ】
    ■TAG-1300Type M
    ■TAG-1300Type H
    ■TAG-9000
    ■TAG-10000
    ■TAG-11000
    ■TAG-8000
    ■TAG-12000

    ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください

取扱会社セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】

○交通システム機器 ○メカトロ機器 ○特機システム機器

セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社高見沢サイバネティックス

セキュリティゲート「TAG-13000」【機能とルックスを両立】 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 第24回「建築・建材展2018」 主催=日本経済新聞社

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー