日藻工材株式会社 カチオン系高浸透型『日藻プライマー』

FRP防水、ウレタン防水面、難接着材面にも施工でき、また速硬性があるので急ぎの改修にも安心してご使用いただけます。

『日藻プライマー』は、改装現場向けに開発した水性のカチオン系アクリルエマルジョンです。
高浸透型の微粒子(通常のプライマー粒子約1/10以下)で構成しているため、下地の細かい凹にまで深く入り込み優れた固着性を発揮します。また、日藻プライマー自体が+(プラス)の静電気を帯びたカチオン性なので、-(マイナス)の静電気を有する下地と引き合い安定した接着力が得られます。

【特長】
■雨打たれ等の脆弱下地表面の強化
■ウレタン床面などの難接着面への接着性向上
■耐水性、耐温冷繰り返し性に優れ、長期に安定した仲介接着面を維持します
■速硬、速乾タイプで次工程までの待ち時間を削減できます
■原液塗布で開封してすぐ使えます
■各種レベラーのプライマーとしても使用可能
■アクリル樹脂系塗料のシーラーとしても使用可能




関連動画カチオン系高浸透型『日藻プライマー』

基本情報カチオン系高浸透型『日藻プライマー』

【仕様】
■荷姿
 1kg×15本/ケース
 4kg×4本/ケース
 18kg/缶
■標準使用量
 200g/m2

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 適用下地
雨打たれコンクリート面、ウレタン防水面、エポキシ面、FRP面、アスファルト防水面、Pタイル用接着剤面
※詳しくはお問い合わせ下さい。

詳細情報カチオン系高浸透型『日藻プライマー』

Q:Pタイルを剝がした後の接着剤が残っている面にモルタルを施工したい。

A:カワスキ、スクレーパー等で付着している接着剤を取りきれるところまで除去した後に『日藻プライマー』を300g/m2を目安に塗布して、完全乾燥後に樹脂モルタルで補修してください。

Q:雨打たれコンクリート面を補修したい。

A:雨打たれ面の粉状になっている部分をほうき、デッキブラシ等で除去した後に『日藻プライマー』400g/m2を目安に柄杓で撒くようにして浸み込ませます。くぼみ等で水たまりになったものは布で拭き取ってください。
完全乾燥させてから樹脂モルタルで補修してください。

カタログカチオン系高浸透型『日藻プライマー』

取扱企業カチオン系高浸透型『日藻プライマー』

_DSC1146.JPG

日藻工材株式会社

■建築用糊製造販売 ■建築資材(左官資材)製造販売

カチオン系高浸透型『日藻プライマー』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日藻工材株式会社