株式会社アルコム 視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額

視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/63e/2000327994/IPROS631144482385221026.jpg 【駐車場での設置実績例】※カタログより一部抜粋 ◆消火栓など、駐車場内設備への注意喚起 ◆車の大型化で掴みにくい車幅の目印 ◆雪や豪雨などで視界不良で見にくくなる中央ライン ※その他の事例については、直接お問い合わせください。 【価格・規格寸法】 ■サイズは2種類、セットでの購入がおすすめです。 ■予算対策にもご利用いただいております。 ■自動車の平均車高が高くなってきたため、高さ800mmの導入頻度が増えてきております。 品名    ロードポールS   ロードポールS 品番    APV650      APV800 サイズ   W:200φ H:650   W:200φ H:800(先端はいずれも80φ) 価格(1本)  \13,500 \14,000 株式会社アルコム 土木資材 > 道路・橋梁・トンネル資材 > 道路標識・道路付属物

画像をクリックして拡大イメージを表示

紫外線による本体の劣化、退色性の大幅な改善を実現した視線誘導標!全国で多数の施工実績あり!【従来品比較で約半額】

『ロードポールS』は販売価格を大幅に値下げしつつ、耐久性や退色性の改善も実現した視線誘導標です。品質の高さが評価され、全国の駐車場、国道や公共施設、スーパーやコンビニなどの民間施設まで、多数の施工実績があります。

【ロードポールSが選ばれるポイント】
◆従来品比較で約半額の低価格&当日発送可能! ※定価:13,500円~14,000円
◆紫外線による本体の劣化、退色性を大幅改善
◆アンカーが打てない防水層でも設置可能!接着剤のみでの施工が可能です!
◆夜間・暗所での視認性向上を実現する反射シート付き
◆車両接触時にも高い復元力を発揮(※接着剤・アンカーの両方で固定の場合)

※詳しくは、カタログダウンロードまたはお気軽にお問い合わせください。

基本情報視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額

【駐車場での設置実績例】※カタログより一部抜粋
◆消火栓など、駐車場内設備への注意喚起
◆車の大型化で掴みにくい車幅の目印
◆雪や豪雨などで視界不良で見にくくなる中央ライン
※その他の事例については、直接お問い合わせください。

【価格・規格寸法】
■サイズは2種類、セットでの購入がおすすめです。
■予算対策にもご利用いただいております。
■自動車の平均車高が高くなってきたため、高さ800mmの導入頻度が増えてきております。
品名    ロードポールS   ロードポールS
品番    APV650      APV800
サイズ   W:200φ H:650   W:200φ H:800(先端はいずれも80φ)
価格(1本)  \13,500 \14,000

価格 ※お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
発売日 取扱い中
用途/実績例 ■歩行者と自動車の分離帯として
■接触しやすい箇所の注意喚起として
■事故を起こしやすい箇所への進入対策として
■コースを確認するためのアクセントとして
■境界を目立たせるためのアクセントとして
■道路の危険箇所の注意喚起として
よく使用される業種 建築設計事務所、ゼネコン・サブコン、その他建設業、建材・資材・什器メーカー、運輸業、倉庫・運輸関連業、教育・研究機関、官公庁、サービス業、その他

詳細情報視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額

ららぽーと立川での導入事例(APV800)

ららぽーと立川での導入事例(APV800)

下り上りスロープで車を誘導する目的で設置されています。

ららぽーと立川での導入事例

ららぽーと立川での導入事例

料金所などに車を誘導するための視線誘導標として設置されています。

ららぽーと立川での導入事例

ららぽーと立川での導入事例

料金所などに車を誘導するための視線誘導標として設置されています。

千葉県柏市市道での導入事例(APV650)

千葉県柏市市道での導入事例(APV650)

駐停車禁止のために設置されています。

千葉県柏市市道での導入事例

千葉県柏市市道での導入事例

高架上の駐停車を禁止するだけではなく、路肩走行を予防ために設置されています。

千葉県柏市市道での導入事例

千葉県柏市市道での導入事例

高架上の駐停車を禁止するだけではなく、路肩走行を予防ために設置されています。

東京都都道 小田急線駅前での導入事例

東京都都道 小田急線駅前での導入事例

駅周辺の駐停車対策として設置されています。
送迎車の駐停車が駅周辺の渋滞を悪化させる為、ロードポールA(APV800)で予防しています。

東京都都道 小田急線駅前での導入事例

東京都都道 小田急線駅前での導入事例

駅周辺の駐停車対策として設置されています。
送迎車の駐停車が駅周辺の渋滞を悪化させる為、ロードポールA(APV800)で予防しています。

東京都都道 小田急線駅周辺での導入事例

東京都都道 小田急線駅周辺での導入事例

バスや車両によるバイク、自転車の巻込み防止として設置されています。
駅周辺は、移動手段としてのバイクや自転車が非常に多い為です。

カタログ視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額

視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』

視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』 表紙画像

販売価格を大幅に値下げしました!
商業施設・公園・学校・病院等の車路駐車場やゾーン確保など幅広く対応。
反射シートが付いているので夜間・暗所での視認性向上で安全対策に効果ありです。
全国の国道から民間施設まで幅広くご利用されております。

【特徴】
■価格がお得!
 ⇒(従来品20,000円~30,000円⇒定価:13,500円/APV650定価:14,000円)
■耐久性大幅UP、退色性大幅改善
 ⇒紫外線による本体の劣化、退色性を大幅改善。企業秘密の原材料を変えることで実現!
■復元力さらにUP
 ⇒接着剤とアンカーで固定するので安定力バツグン
 ⇒車へのダメージも最小限
■商業施設・公園・学校・病院等の車路駐車場・ゾーン確保などに対応
■反射シートで夜間・暗所での視認性向上

【1本からの御見積・図面配信もすぐ対応・サンプル希望はお気軽に】

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

視線誘導標(車線分離標)『ロードポール』『ロードポールS』導入事例

視線誘導標(車線分離標)『ロードポール』『ロードポールS』導入事例 表紙画像

復元力大幅UPのロードポールSは、質だけではなく価格がお客様に最大貢献できる商品です。

【ラインナップ】
■ロードポールS「品番:APV650」
→高さ650mm

■ロードポールS「品番:APV800」
→高さ800mm

■ロードポール「品番:750SP」
→高さ750mm

※上記それぞれの導入事例となります。
※詳しくはカタログをダウンロードして下さい。

PDFダウンロード [PDF:380KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

「減速帯(減速ロードパンプ)」視線誘導標『ロードポール』の導入事例

「減速帯(減速ロードパンプ)」視線誘導標『ロードポール』の導入事例 表紙画像

『減速帯(減速ロードパンプ)』は駐車場や車道等に設置することで、車の一時停止や減速を促し、歩行者の安全確保や接触事故防止の効果を発揮します。

視線誘導標『ロードポールS』は販売価格を大幅に値下げしつつ、耐久性や退色性の改善も実現した視線誘導標です。品質の高さが評価され、全国の駐車場、国道や公共施設、スーパーやコンビニなどの民間施設まで、多数の施工実績があります。

ただ今、減速帯とロードポールの全国での導入実績をまとめた、
最新施工事例集を無料進呈中!

★下記より、PDF資料をダウンロードしてご覧ください。

PDFダウンロード [PDF:454KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額

WS000004.JPG

株式会社アルコム

「世の中の駐車場と道路を安全にする」ことです。

視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アルコム

視線誘導標(車線分離標)『ロードポールS』NET・卸金額大幅減額 が登録されているカテゴリ