アボンコーポレーション株式会社 【NETIS登録】くさび連結式パネル枠工法『鋳田籠』

省人化でスピード施工!災害復旧にも役立ちます。護岸工・根固工・土留工・護床工・落差工・谷止工など幅広い施工実績!

NETIS登録済み!

伝統的な粗朶 ・ 木工沈床の良さを継承した『底無し・蓋無し』構造です。
環境にやさしい鋳鉄枠を用いることで、川を安全にできるだけあるがままの形で残します。

【特徴】
○ビオトープ空間(生物の生息領域)の創出を促す
○『根固工で86%の大幅な工期短縮が図れるため』コストダウンが図れる(※中国地方整備局中国技術事務所で評価を頂いております。)
○リカバリー・リサイクル・リユースが可能な為、常備資材として活用可能
○耐候性が高い為、ほぼメンテナンスフリー(自然条件を考慮して100年以上の耐久性は有していると考えます)
○自社製品である為、現地の歴史や特産品などの意匠性を パネルに組み込むことも可能


●その他機能や詳細については、お問い合わせください。

基本情報【NETIS登録】くさび連結式パネル枠工法『鋳田籠』

2016年9月現在の施工実績
国土交通省 18件
都道府県 207件
市町村 70件
民間 2件
韓国 64件
合計369件

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途・実績】
○感潮域
○急流域で耐衝撃性を必要とする場合
○人頭大の転石があるような箇所(その石が中詰材となる)
○生態環境への配慮が要る場合(植生、棲息空間の確保など)
○床付けが不可能な場合
○仮締切、水替えが不可能な場合、または水中
○地形(複合曲線、不陸)にあわせ自由な設計 ・施工が可能
 切断 ・溶接が可能
○水質浄化で炭などを中詰材とし、そのメンテナンスを必要とする場合
○災害等、緊急を要する場合(地山から湧水があり段きりできないなど)
○全パネルが連結できるため、軟弱地盤地での三面張りも可能
○登山道
○遊歩道の土砂流出防止、滑り止めに伏せて設置すれば、
 高齢者や障害者の方も歩きやすくなる
(ステップ状は困難)

カタログ【NETIS登録】くさび連結式パネル枠工法『鋳田籠』

取扱企業【NETIS登録】くさび連結式パネル枠工法『鋳田籠』

アボンコーポレーション株式会社

1世紀後の環境を見据えた河川工事、根固・沈床工事に鋳田籠をお勧めします。<塩酸による耐腐食性実験は132年> -多自然型環境の創出- 鋳鉄に含まれる鉄分やミネラルが、動植物性プランクトンの生成、水生生物の育成に有効に働き、ビオトープ空間(生物の居住環境)創出を促します。 ※多孔質構造・魚道を自由に形成することもできます。 また植生の植え込み・現地発生土砂の覆土により、植生の早期回復が可能です。元の自然と調和した景観を残すことができます。 -迅速な施工が可能な、多自然川づくり- 鋳田籠の多自然川づくりは、現地発生の岩石を用いて、油圧ショベルで施工できます。 石詰めは、迅速な施工が可能です。 現地発生の土砂を用いますので、植生環境など(元の自然)を残せます。

【NETIS登録】くさび連結式パネル枠工法『鋳田籠』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アボンコーポレーション株式会社