クモノスコーポレーション株式会社(旧:関西工事測量株式会社) 3Dレーザースキャナ計測サービス

3Dレーザースキャナ計測サービス http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/a99/2000307427/IPROS6657842704368558025.jpg ■過去十数年の豊富な計測実績 クモノスコーポレーションは、3Dレーザースキャナの黎明期にその開発に携わっており、過去十数年にわたって蓄積した技術と経験がございます。建設現場、橋梁、プラント、鉄道、文化財など、多種多様な対象物の計測業務を承っております。 ■日本全国スピード対応 大阪本社のみならず、北海道、東京、神奈川、京都、福岡と、全国6ヶ所に拠点がございます。無料デモやレンタル、現場計測まで、お気軽にご相談ください。 クモノスコーポレーション株式会社(旧:関西工事測量株式会社) 調査・測定・サービス > 土木関連サービス・機器 > 土木会社
3次元点群データによる現場再現が、ワンタッチで。

3Dレーザースキャナとは、計測対象物に触れることなく地形や構造物などの3次元データを取得可能なノンプリズムの計測機器です。

従来の測量機での「単点」での計測・測量と違い、1秒間に数千~数十万点の情報を高速・高精度に取得できるため、対象物を「面」的に計測することが可能です。図化やモデリングはもちろん、新設・リニューアルの検討や維持管理等の様々な分野で活躍しています。

基本情報3Dレーザースキャナ計測サービス

■過去十数年の豊富な計測実績
クモノスコーポレーションは、3Dレーザースキャナの黎明期にその開発に携わっており、過去十数年にわたって蓄積した技術と経験がございます。建設現場、橋梁、プラント、鉄道、文化財など、多種多様な対象物の計測業務を承っております。

■日本全国スピード対応
大阪本社のみならず、北海道、東京、神奈川、京都、福岡と、全国6ヶ所に拠点がございます。無料デモやレンタル、現場計測まで、お気軽にご相談ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※計測対象によって変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
用途/実績例 ■設備・工場・プラント
点群データを基に配管のモデリングを行うことでCADデータとして取り扱うことが可能となり、複雑に入り組んだ配管の干渉や溶接間距離の確保のチェックを容易に行うことができます。設備の増設やレイアウト変更に伴う計画の策定に利用されています。

■建築
図面が失われた建築物を計測し、現状の図面を作成することができます。また、点群の密度を高めることによって、壁面にはめ込まれたレリーフや階段の手すりなどの装飾品もあわせて計測し、美しい建築意匠を次代に引き継ぐことが可能です。

■トンネル
大量の点により「面」的に構造物の形状を取得することができるため、トンネルのような曲面の形状も正確にデータ化することができます。設計データとの比較による出来形計測や定期的に複数回計測したデータの重ねあわせによる経時的な変位の計測をすることができます。任意の位置で断面図を作成できる他、色彩により視覚的に表現することもできます。

■橋梁・高架
橋梁の歪み・沈下などの劣化状況を、交通規制の実施や足場を設置することなく離れた場所から計測できます。また、図面のない既存の橋梁のモデリングにも用いられます。

詳細情報3Dレーザースキャナ計測サービス

設備・工場・プラント
■工場(設備関連)の3D現況計測
計測面積: 30,000平米
計測日数: 3日x2台
器械点数: 44箇所
計測間隔: 20mm

点群データを基に配管のモデリングを行うことでCADデータとして取り扱うことが可能となり、複雑に入り組んだ配管の干渉や溶接間距離の確保のチェックを容易に行うことができます。設備の増設やレイアウト変更に伴う計画の策定に利用されています。

建築
■歴史的建築物の現況計測
計測面積: 約2,000平米
計測日数: 2日x1台
器械点数: 13箇所
計測間隔: 20mm

図面が失われた建築物を計測し、現状の図面を作成することができます。また、点群の密度を高めることによって、壁面にはめ込まれたレリーフや階段の手すりなどの装飾品もあわせて計測し、美しい建築意匠を次代に引き継ぐことが可能です。

トンネル
■トンネルの3D現況計測
計測距離: 400m
計測日数: 2日x 1台
器械点数: 11箇所
計測間隔: 20mm

大量の点により「面」的に構造物の形状を取得することができるため、トンネルのような曲面の形状も正確にデータ化することができます。設計データとの比較による出来形計測や定期的に複数回計測したデータの重ねあわせによる経時的な変位の計測をすることができます。

地下空間
■地下と地上の3D現況計測
計測面積: 40,000平米
計測日数: 10日x2台
器械点数: 134箇所
計測間隔: 20mm

都市計画や景観シミュレータ・災害シミュレーションとしての利用をはじめ、地上と地下を連動させたデータによる、地下空間も含めた3次元マッピングとしての利用やVR(仮想現実)、AR(拡張現実)といった技術との連携も進められ、データ活用範囲は多岐にわたります。

大規模公共施設
■球場の3D現況計測
計測面積: 37,000平米
計測日数: 3日x2台
器械点数: 24箇所
計測間隔: 20mm

阪神甲子園球場は2007年に大規模なリニューアル工事を行いました。改修工事前の詳細な図面の作成にも、弊社の計測技術が活用されました。取得した点群データから図面を作成したことで、曲面の外壁部を直線に展開していた従来の図面と比べ、より正確な寸法を算出しました。

文化財・城郭・神社・仏閣
■寺門の現況計測
計測距離: 5,000平米
計測日数: 1日x1台
器械点数: 8箇所
計測間隔: 20mm

スケッチや写真を基に作成した図面よりも正確且つ詳細に形状を図化することができます。城の石垣は老朽化に伴いはらみや崩落が問題となっており、細かい凹凸や詳細の形状を表現する必要があることから、通常よりも高密度の設定で点群データの計測・データ処理を行っています。

法面
■法面型枠の3D現況計測
計測面積: 7,500平米
計測日数: 2日x1台
器械点数: 12箇所
計測間隔: 20mm

2次元の図面だけでは判別しにくい複雑な傾斜や形状の視覚化をすることができます。その他にも土砂災害等が発生した現場の現況計測にも用いることができます。危険地帯に入ることなく現場の状況を保存することができ、取得データは復興や防災に向けた分析に活用されています。

砕石場・造成地
■砕石の3D計測
計測面積: 1,000平米
計測日数: 1日x1台
器械点数: 7箇所
計測間隔: 20mm

現況の地形を計測し、土地利用計画の図面を基に作成した3Dメッシュデータと重ね合わせて比較することで、土量の算出を行っています。詳細な地形データを取得できることから、正確な土量を算出することや適切な土量配分計画を立てることができます。

取扱企業3Dレーザースキャナ計測サービス

kumonos-yoko-kata.png

クモノスコーポレーション株式会社(旧:関西工事測量株式会社)

○測量、施工管理、3D計測、外壁調査・診断、システム開発

3Dレーザースキャナ計測サービスへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

クモノスコーポレーション株式会社(旧:関西工事測量株式会社)