株式会社駒井ハルテック ノンダイアフラム形式『KH-コラムジョイント工法』

大幅な省力化に貢献!スッキリとした接合部が実現する柱梁接合工法

『KH-コラムジョイント工法』は、梁段差をスマートに納める、
ノンダイアフラム接合金物を用いた柱梁接合工法です。

「KH-コラムジョイント」の壁面に梁を溶接するだけで接合部ができ上がりますので、
段差のある梁や斜めにつく梁の処理も容易で、スッキリとした接合部が製作の
大幅な省力化を伴い実現します。

300mm~600mm角の角形鋼管柱に対応する製品があり、強度400N/mm2および
490N/mm2級の梁を取付けることができます。

【主な特長】
■(一財)ベターリビング(CBL SS003-15号)を取得
■設計においては梁の段差を他の梁フランジ位置に関係なく自由に設定可能
■鉄骨製作工場での溶接量・溶接工数の大幅な省力化が図れる
■柱の超音波探傷検査箇所が大幅に少なくなる
■鉄骨の寸法精度が容易に確保可能

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報ノンダイアフラム形式『KH-コラムジョイント工法』

【製品ラインアップ(呼称:断面寸法 / 必要余長)】
◎KHC300: 306×306×35mm / 100mm
◎KHC350: 356×356×40mm / 100mm
◎KHC400: 406×406×45mm / 150mm
◎KHC450: 456×456×50mm / 150mm
◎KHC500: 506×506×55mm / 200mm
◎KHC550: 556×556×60mm / 200mm
◎KHC600: 606×606×65mm / 200mm

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【適用可能な構造】
■コラム&Hの鉄骨構造
■CFT構造骨組あるいは混合構造物の鉄骨構造
■CFT構造骨組 など

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログノンダイアフラム形式『KH-コラムジョイント工法』

取扱企業ノンダイアフラム形式『KH-コラムジョイント工法』

logo.gif

株式会社駒井ハルテック 大阪本店

○橋梁、鉄骨、その他鋼構造物の設計、製作、建設、診断、補修 ○土木・建築工事の設計・請負 ○風力発電機による売電事業

ノンダイアフラム形式『KH-コラムジョイント工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社駒井ハルテック 大阪本店