株式会社アステック入江 D-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)

先端部品を鋳鋼で一体成型することで安定した品質を実現した鋼管杭工法!

『D-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)』は、 回転トルクを測定することで支持層への到達管理が全本数可能な工法です。

鋼管杭は、地中に貫入し軟弱地盤における建物の不同沈下を防ぐために用いられます。
鋼管杭の先端に円形の翼を取り付け、らせん形状にすることで施工時間を短縮し、支持力が増すことで施工本数を減らすことが可能です。

また、継手については、現場溶接不要のプラグ型継手を採用し、品質および操作性の向上を実現いたしました。

【特長】
■基礎補強の中でも低騒音で低振動
■残土が発生しない
■回転トルクを測定することで支持層への到達管理が全本数可能
■先端部品を鋳鋼で一体成型することで安定した品質を実現

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報D-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログD-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)

取扱企業D-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)

logo.png

株式会社アステック入江 FM事業部 都市鉱山リサイクルセンター 響工場

○鉄事業 ○環境・リサイクル事業 ○ファインセラミックス精密加工事業 ○PCB廃棄物処理事業

D-TEC PILE工法(回転貫入鋼管杭工法)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アステック入江 FM事業部 都市鉱山リサイクルセンター 響工場