株式会社駒井ハルテック 鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』

クレーン設置ヤードがない場合でも橋梁の撤去・架設が可能な工法

『ダブルツインビーム工法』は、鉄道橋梁の架け替えにおいて、列車の軌道上を自走し、装置の前後に搭載したダブルツインビームを用いて橋梁の撤去・架設工事が可能となる工法です。

都市部や河川上等、大型クレーンを配置することが困難な場合でも、車両基地から軌道を利用して新設橋を運搬し、現地にて既設橋の巻き上げおよび収納、新設橋の架設、車両基地への帰還まで、1台で対応可能です。

また、既設橋の撤去から新設橋の架設まで、40分程度で完了するため、短時間の軌電停止時間内でも作業が可能です。

【特徴】
■上下二段に橋梁を収納できる構造
■既設橋梁の撤去と新設橋梁の架設作業を同日に行うことが可能
■コスト縮減に貢献
■車両基地から離れた現場でも作業ヤードから自力で軌道内に入れる構造
■架線やトロリー線の移設等の作業を基本的に伴わない

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』

【主要諸元(一部)】
■架設装置:キトーショートヘッドブロックSHB100×4台仕様の場合
 ◎最大定格荷重
 ・撤去のみ:10t×4=40t
 ・架設のみ:10t×4=40t
 ・撤去~架設連続:撤去 10t×2=20t
          架設 10t×2=20t
 ◎撤去・架設最大部材寸法
 ・撤去のみ:L=12.0m、H1.2m
 ・架設のみ:L=12.0m、H1.2m
 ・撤去~架設連続:撤去 L=9.0m、H0.7m
          架設 L=9.0m、H0.7m
 ◎横取り撤去・架設可能最大距離:4.25m
 ◎装置乗込み距離:3.65m

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』

取扱企業鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』

logo.gif

株式会社駒井ハルテック 大阪本店

○橋梁、鉄骨、その他鋼構造物の設計、製作、建設、診断、補修 ○土木・建築工事の設計・請負 ○風力発電機による売電事業

鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社駒井ハルテック 大阪本店

鉄道橋梁の撤去・架設工法『ダブルツインビーム工法』 が登録されているカテゴリ