斜面受圧板協会 法面安定工法『PUC受圧板工法』

【NETIS登録技術】強い・軽い・テーパーコーン付き・PC製のPUC受圧板工法

『PUC受圧板工法』は、新開発のテーパーコーンの効果により、
従来型のPC製受圧板より強く・軽く、また、アンカー頭部の内蔵や、
アンカー工法に限定されない、テーパーコーン付きPC製の受圧板工法です。

受圧板の厚さの低減(10cm減)と、軽量化(410kg減)が実現。

アンカー頭部はテーパーコーン内に内蔵されるため、落石等からアンカー頭部
を保護します。

また、アンカー工法は限定されず自由に選択が可能です。

【特長】
■標準角度対応用
■テーパーコーン付き
■PC製受圧板
■NETIS 登録番号:KT-010006-VE
■特許登録番号:第3895832号

※詳しくは資料をご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報法面安定工法『PUC受圧板工法』

【従来型受圧板の比較】
■PUC受圧板 H1=200
 ・最大載荷荷重:1127 kN
 ・分散角度:約 60°
 ・重量:1.74 t
■従来型受圧板 H1=300
 ・最大載荷荷重:1029 kN
 ・分散角度:約 57°
 ・重量:2.15 t

※詳しくは資料をご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ法面安定工法『PUC受圧板工法』

取扱企業法面安定工法『PUC受圧板工法』

syamen_logo-220.gif

斜面受圧板協会

法面安定工法の推進

法面安定工法『PUC受圧板工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

斜面受圧板協会