太洋基礎工業株式会社 自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』

自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/c96/2000275185/IPROS3597933332877089214.jpg 【施工仕様】 ■標準設計有効径  砂質土 N≦150 2.0~8.0m(半径1.0~4.0m)  粘性土 N≦ 9  2.0~8.0m(半径1.0~4.0m) ■標準施工仕様  噴射方式  超高圧硬化材液と圧縮空気  使用ロッド 多孔管(4~10孔)  1噴射方向あたりノズル数 2~4  最大直径  8.0m  圧縮空気 吐出圧力 1.05MPa 吐出量 3~15Nm3/min  硬化材  吐出圧力 40MPa  吐出量 100~600L/min ※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 太洋基礎工業株式会社 施工・工事・工法 > 土木工事 > 地盤改良
建設技術審査証明取得!NETIS登録!自由形状・大口径化により10~30%コスト縮減!

従来の高圧噴射撹拌工法は、円柱状の改良が主流であるため設定された改良範囲に対して無駄な改良が発生していました。また最大改良径が小さいため、削孔本数が多くなり段取り替えが頻繁に発生していました。マルチジェット工法は、造成用ロッドの動きを揺動方式にし、専用多孔管による複数方向の同時噴射方式を用いることにより上記課題を解決し、低コスト・工期短縮を実現しました。

【特長】
■自由形状
 造成用ロッドを揺動式にすることで自由形状の造成が可能です
■大口径改良(国内最大級)
 最大直径8m(砂質土)の大口径改良体の造成が可能です
■リアルタイム施工管理
 専用の計測器によりリアルタイムな施工管理が可能です
■高品質管理
 造成直後に改良径の確認・改良強度の予測が可能です

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』

【施工仕様】
■標準設計有効径
 砂質土 N≦150 2.0~8.0m(半径1.0~4.0m)
 粘性土 N≦ 9  2.0~8.0m(半径1.0~4.0m)
■標準施工仕様
 噴射方式  超高圧硬化材液と圧縮空気
 使用ロッド 多孔管(4~10孔)
 1噴射方向あたりノズル数 2~4
 最大直径  8.0m
 圧縮空気 吐出圧力 1.05MPa 吐出量 3~15Nm3/min
 硬化材  吐出圧力 40MPa  吐出量 100~600L/min

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』

取扱企業自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』

screenshot.2.jpg

太洋基礎工業株式会社

■一般土木工事 ■特殊土木工事 地中連続壁工法/既存杭引抜工法/地盤改良工法(機械撹拌)/地盤改良工法(高圧噴射)/地盤改良工法(薬液注入)/地盤改良工法(恒久グラウト)/排水工法/住宅基礎補強関連工事/液状化対策工法/土壌浄化工法/法面補強工法/道路拡幅工事/推進工法/立坑築造工法/補修工事/アンカー工法

自由形状・大口径高圧噴射撹拌工法『マルチジェット工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

太洋基礎工業株式会社