草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾!
草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾! http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/7d3/2000262922/IPROS7989986228528298238.PNG 【その他の特長】 ◎ピンク色とハートマークでデザインされたチップソー ◎本体後部についているQRコードでいつでもどこでも操作方法が確認可能 ◎ベルトには保冷剤の入る大きさのポケットやスマホが入るポーチも付属 ◎機械はベルトのレバーでの取外し簡単 【主な仕様】 寸法:1815×540×460mm 重量:3.9kg 排気量:21cm3 タンク容量:0.5L 付属刈刃:ハートdeカローネ ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 マルヤマエクセル株式会社 施工・工事・工法 > 建設機械 > 清掃車・草刈車・路上表層再生機・除雪機械
  • この製品を
  • Twitterボタン

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾!

【その他の特長】
◎ピンク色とハートマークでデザインされたチップソー
◎本体後部についているQRコードでいつでもどこでも操作方法が確認可能
◎ベルトには保冷剤の入る大きさのポケットやスマホが入るポーチも付属
◎機械はベルトのレバーでの取外し簡単

【主な仕様】
寸法:1815×540×460mm
重量:3.9kg
排気量:21cm3
タンク容量:0.5L
付属刈刃:ハートdeカローネ

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

よく使用される業種

その他建設業、店舗・ビルオーナー、管理会社、小売、その他メーカー、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、サービス業、その他

カタログ草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾!

  • 『かる~の』は、「肩が痛くて気持ち悪くなる」
    「もっとカワイイ機械がほしい」「夏の暑い作業が大変」
    などの要望に応えた女性のための草刈機です。

    軽量化をはかりつつ、実際に農業の現場で働く女性の意見を取入れ
    バンドや刈刃、ハンドルなどを改良。使いづらさを大幅に解消しています。
    保冷剤が入るポケットやスマホが入るポーチなどの導入も行っています。

    【特長】
    ■両肩とウェストでしっかりホールドし、肩に食い込まないバンド
    ■小柄な女性でも刈りやすい刃の角度に調整
    ■振動が気にならず、女性でもかけやすいエンジン
    ■左ハンドルを長くしたことで自然な体勢で刈れ、操作性も向上

    ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
    [PDF:837KB]

取扱会社草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾!

マルヤマエクセル株式会社

●消火器、消防機材および防災関連器具の製造販売 ●消防施設工事の設計,施行および請負 ●工業用ポンプおよび洗浄用機械の製造ならびに販売 ●油圧機器、水圧機器および制御機器製造ならびに販売 ●原動機、自動車および各種運搬機械の製造ならびに販売 ●水処理装置の設計、製作、監理、施行および請負 ●マリン用高圧ポンプ、洗浄装置の製造ならびに販売 ●農林業用機械、園芸用機械、消毒用機械、建設機械、 公害防止機械装置および医療用機械器具製造ならびに販売 ●物品の販売および輸出入

草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾!へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

マルヤマエクセル株式会社

草刈機『かる~の』※農水省「農業女子プロジェクト」コラボ第一弾! が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 放射線拡散リスクを軽減する遮蔽コンクリート。アンチシーベルトコンクリートARC・350/700

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー