市川組株式会社 工法『総移転工法』

移動距離が長くても分離移転と同等の価額で総移転が実現!

『総移転工法』は、曳屋工事のベタ基礎構造の移転方法の一つで、
土台を基礎ごと全て移動させる工法です。

基礎を切り離さず移動するフレームとして利用し、建物への負荷は非常に
小さく、元々の構造体を維持しての移動なので軸緩みによる歪みも危険も
ありません。

また、総移転の手間や段取りを様々な角度から見直し、工程の合理化や
道具・工具の改良等を重ねて、移動距離が長くても分離移転と同等の価額で
総移転を実現しました。

【特長】
■土台を基礎ごと全て移動
■建物への負荷が少ない

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報工法『総移転工法』

【メリット】
■建物へ負担が非常に小さい
■元々の構造体を維持可能
■軸緩みによる歪み・危険が無い
■建物を傷めない

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ工法『総移転工法』

取扱企業工法『総移転工法』

screenshot.3.jpg

市川組株式会社

■曳家工事、沈下修正工事、重量物移動工事、仮設工事、土木工事、  建設工事、外構工事

工法『総移転工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

市川組株式会社

工法『総移転工法』 が登録されているカテゴリ