排水処理用散気装置「クロスディフューザー」
排水処理用散気装置「クロスディフューザー」 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/5cf/2000257683/IPROS7257501421308676985.PNG 【カタログ掲載情報】 ■クロスディフューザーの特徴 ■従来品とクロスディフューザーの性能比較 ※「クロスディフューザー」の詳細は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。 関西化工株式会社 設備 > 給排水設備機器 > 排水・通気設備
  • 低圧損で省エネを実現した新しい散気装置!【※今なら先着20件限定で老朽化簡易診断の無料実施!】
    関西化工株式会社
    「クロスディフューザー」は、特殊な合成繊維を使用しているため、従来品に比べ、低い圧力損失、高い溶解効率を実現したコストダウンに役立つ高性能な散気装置です。また、合成繊維は、伸縮性を持っているため、汚泥の逆流も防ぐことが出来ます。排水処理用の散気装置としては、抜群の機能性を持っています。

    ◆◆【先着20件限定!】老朽化簡易診断を無料実施!◆◆

    【特長】
    ■伸縮性がある繊維のため”停止時に汚泥の逆流を防止”
    ■圧力損失が低いため”消費電力の抑制が可能”
    ■繊維を利用しているため”高い酸素溶解効率を実現”
    ■耐久性の高い繊維のため”長期間の使用が可能”

    ※「クロスディフューザー」の詳細は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
    ※老朽化簡易診断をご希望の方は、診断希望と明記下さい。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報排水処理用散気装置「クロスディフューザー」

【カタログ掲載情報】
■クロスディフューザーの特徴
■従来品とクロスディフューザーの性能比較

※「クロスディフューザー」の詳細は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

2015-06-01 00:00:00.0

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

その他建設業、その他メーカー、官公庁、サービス業、その他

カタログ排水処理用散気装置「クロスディフューザー」

  • 「クロスディフューザー」は、特殊な合成繊維を使用しているため、従来品に比べ、低い圧力損失、耐久性の向上を実現したコストダウンに役立つ高性能な散気装置です。また、合成繊維は、伸縮性を持っているため、汚泥の逆流も防ぐことが出来ます。排水処理用の散気装置としては、抜群の機能性を持っています。

    【特長】
    ■伸縮性がある繊維のため”停止時に逆流してきた汚泥が押し出される”
    ■耐久性の高い繊維のため”長期間の仕様が可能”
    ■圧力損失が低いため”消費電力の抑制が可能”
    ■繊維を利用しているため”高い酸素溶解効率を実現”

    ※「クロスディフューザー」の詳細は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
    [PDF:2MB]
  • 【水処理施設の危険性(一部を抜粋)】
    ■コンクリートの老朽化は漏水や崩落の危険性
    ■タンクの老朽化は漏水や破裂の危険性
    ■覆蓋の老朽化は脱落の危険性

    ※老朽化診断、安全対策についての技術資料は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
    ※老朽化簡易診断をご希望の方は、診断希望と明記下さい。
    [PDF:3MB]

取扱会社排水処理用散気装置「クロスディフューザー」

関西化工株式会社

・ロハス事業 ・水処理事業 ・リサイクル事業 ・フラワー事業

排水処理用散気装置「クロスディフューザー」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

関西化工株式会社

排水処理用散気装置「クロスディフューザー」 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • レンタル計測器の総合カタログプレゼント 全416ページ 2000機種以上掲載
  • ZEH対策小冊子プレゼント ドイツの事例で紐解くパッシブデザインハウスとは。

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー