株式会社ベンカン ベンカン ステンレス配管 特殊品継手 「クロスオーバー」

施工時の配管の納まりが自由自在!!

【施工事例】
既設のパイプがあり、その上部を通過させる様な十字にクロスさせる配管を組む場合、そのまま新規のパイプを既設のパイプに重ねて配管する訳にはいかない為、段差をつける必要があります。
その場合、通常ではエルボ4個と短管を使用してブリッジ(橋)の様な形にして配管をせざるを得ません。
しかし、こちらの「クロスオーバー」をご使用いただければ、継手自体がブリッジになっている為、施工性、収まり、見た目が向上します。
ベンカンメカニカルジョイント製品(モルコジョイント・ダブルプレス・BKジョイント・EGジョイント)と組み合わせてご使用いただけます。

基本情報ベンカン ステンレス配管 特殊品継手 「クロスオーバー」

「クロスオーバー」は、特殊品扱いとなります。
納期や価格などの詳細につきましては、「お問い合わせフォーム」からお問い合わせ下さい。
また、「クロスオーバー」以外の特殊品も製作が可能です。ご希望の形状、サイズ等が御座いましたら、お気軽ご相談ください。
別途、お見積り、ご連絡させていただきます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 ベンカン ステンレス配管 特殊品継手 「クロスオーバー」
用途/実績例 戸建住宅・公共住宅・マンション・官公庁舎・ホテル・病院・商業施設・福祉施設・プラント等
公共物件から民間物件まで幅広い分野で実績が御座います。

取扱企業ベンカン ステンレス配管 特殊品継手 「クロスオーバー」

00005.jpg

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所

「ステンレス配管」は、耐久性、強度に優れクリーンは配管の代表です。 その接合は、溶接やねじ込みによるもので、技術あるいは設備の専門性が高いことから産業配管用として使用され、一般配管に使用されることは希でした。 しかしながら、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、その構造や専用工具を使用することで、作業者個人の技能に左右されることなく配管接合の施工品質を均一化させることが可能です。 現在、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、給水、給湯、空調配管を中心に戸建住宅・集合住宅などの住まいや病院、警察署、消防署、官公庁舎、福祉施設、学校、ホテル、商業、インテリジェントビルなどの多様化する各施設に幅広くご利用いただいております。 また、空調配管向けにアルミ配管を開発中です。特に空調冷媒配管で主に使われる銅管は、価格の乱高下の激しい銅材であり、今後、品薄傾向が高まり供給難と価格の高騰が予想されます。そおの代替配管として、アルミ配管をご提案致します。

ベンカン ステンレス配管 特殊品継手 「クロスオーバー」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所