旭化成アドバンス株式会社 法面保護・護岸「コンバック」

法面保護・護岸「コンバック」 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/776/2000248125/IPROS2743348172881358820.jpg 【規格】 ○C-1(1tタイプ) →規格 たて×よこ×高さ(m) 1.05×1.05×0.40 →面積/ユニット(m2) 1.10 ○C-2(2tタイプ) →規格 たて×よこ×高さ(m) 1.50×1.50×0.40 →面積/ユニット(m2) 2.25 ○C-3(3tタイプ) →規格 たて×よこ×高さ(m) 1.65×1.65×0.50 →面積/ユニット(m2) 2.72 ○C-4(4tタイプ) →規格 たて×よこ×高さ(m) 1.80×1.80×0.55 →面積/ユニット(m2) 3.24 ●詳しくはお問い合わせ下さい。 旭化成アドバンス株式会社 環境資材事業部 土木資材 > 一般土木資材 > 法面保護材 お問い合わせ下さい。
工費を大幅に節減可能!工期の短縮が計れる現場打ちブロック工法

『コンバック』は、橋脚根固め、橋脚保護、橋脚防護等を目的とした
現場打ちブロック工法です。
当社の持つ袋体加工および注入技術を応用し、作り上げました。
合成繊維シートで製作された袋体を金網パネルにセットしその中にコンクリートを打設するブロック工法です。
打設コンクリートに水中不分離性コンクリート用混和剤を添加することにより、セメントなどの流出をおさえ、水質汚濁の防止に役立ちます。又、袋体内部に不透水シート等をセットすることにより、セメントなどの流出を完全におさえることも可能です。

【特長】
○工費の低廉化
 ・コンバック製作を現場にて行えるため、他プロックエ、被覆石工に比べ、
  工費を大幅に節減することができる
○工期の短縮
 ・コンバックの製作・据付が一体となるため、工期の短縮が計れる。
○施工場所の制限を受けない
 ・コンバックを据付後、コンクリートを打設するため、大型クレーン等
  を必要とせず、施工場所の制限を受けない
○施工が容易である
 ・半完成品の鉄筋又は金網パネルに合成繊維シートをセットし、組立てる
  だけなので簡単

詳しくはお問い合わせ下さい。

基本情報法面保護・護岸「コンバック」

【規格】
○C-1(1tタイプ)
→規格 たて×よこ×高さ(m) 1.05×1.05×0.40
→面積/ユニット(m2) 1.10
○C-2(2tタイプ)
→規格 たて×よこ×高さ(m) 1.50×1.50×0.40
→面積/ユニット(m2) 2.25
○C-3(3tタイプ)
→規格 たて×よこ×高さ(m) 1.65×1.65×0.50
→面積/ユニット(m2) 2.72
○C-4(4tタイプ)
→規格 たて×よこ×高さ(m) 1.80×1.80×0.55
→面積/ユニット(m2) 3.24

●詳しくはお問い合わせ下さい。

価格 お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 【用途】
○河川工事
→橋脚根固め工、橋脚保護工、橋脚防護工、
 護岸工、護床工、落差工、ダムエ等
○道路工事
→橋脚根固め工、橋脚保護工、橋脚防護工、法面基礎工等
○農業工事
→排水工、取水工、橋脚保護工、樋門保護工、基礎工等
○港湾工事
→消波基礎工、根固め工、緩傾斜護岸工等

●詳しくはお問い合わせ下さい。

カタログ法面保護・護岸「コンバック」

取扱企業法面保護・護岸「コンバック」

advancelogo_j_set_2.jpg

旭化成アドバンス株式会社 環境資材事業部

土木建設資材、土木繊維資材、建築資材

法面保護・護岸「コンバック」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

旭化成アドバンス株式会社 環境資材事業部

法面保護・護岸「コンバック」 が登録されているカテゴリ