AGC株式会社 FRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」

配管を通る液体が多少漏れていても施工可能で、設備の運転を止めずに補修工事が完了します。

既設配管をFRPのケーシングで包みます。ケーシングは水中でも硬化するエポキシ樹脂を使用する為、多少の水漏れがあっても施工可能です。
外側から補修できない大口径配管は内側から施工可能です。

基本情報FRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」

1.設備の運転を止めずに補修工事が可能です。
2.水中硬化型エポキシ樹脂により、多少水が漏れていても施工可能です。
3.既設SGP等の配管の外側に耐圧配管を形成していますので、元の配管が朽ちても配管機能を維持します。
4.エルボ・フランジ等の配管継手部も耐圧ケーシングを形成いたします。
5.ケーシングは工場で作成する為、現地施工は短期間で完了します。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 FCA工法
用途/実績例 浄水場
下水処理場
水処理設備 等

カタログFRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」

取扱企業FRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」

rogo_image.png

AGC株式会社 化学品カンパニー

化学品事業

FRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

AGC株式会社 化学品カンパニー

FRPハウジングによる金属配管補修「FCA工法」 が登録されているカテゴリ