株式会社ベンカン 架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」

架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/827/2000244109/IPROS7803731707476949793.jpg 【構造】 オールステンレス鋼製(SUS304の継手本体の端に設けられたカール部に、耐熱性ブチルゴム(IIR)が装着されています。また、引き抜け強度を高めるためにインコアが装着されております。 パイプ(適用管)の管端にインコアを挿入して、継手本体の適正位置まで差し込み、専用締付工具でプレスすることで、均一かつ充分な強度と水密保持効果が得られます。 【特長】 Jpジョイントには、次の特長があります。 1.作業時間が大幅に短縮されます。 2.専用締付工具により均一な施工品質が得られます。 3.ステンレス鋼製でありながら、リーズナブルコストを実現します。 株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所 設備 > 給排水設備機器 > 給水設備 架橋ポリエチレン管・ポリブテン管対応継手「Jpジョイント」
どんな樹脂管でもプレスが可能な継手!!

【製品概要】
Jpジョイントは、樹脂管と総称される架橋ポリエチレン管、ポリブテン管に対応するメカニカルジョイントです。

Jpジョイント(プレス式継手)は、スウェーデンおよびドイツで開発され、世界数十カ国に普及したグローバルシステムです。

そもそも、樹脂管が開発されたヨーロッパでは、主流の接合方式となっております。
現状、国内における樹脂管の接合方式は、ナット締式かワンタッチ式となっておりますが、止水性が不安であったり、高額であることが懸念されております。

Jpジョイントは、本場ヨーロッパで培われた実績と専用締付工具による高い止水性、そしてステンレス性でありながら圧倒的なコストメリットを出すことが可能です。
現在、公共住宅、マンションやリニューアル工事を中心に給水、給湯で数多くご採用いただいております。

基本情報架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」

【構造】
オールステンレス鋼製(SUS304の継手本体の端に設けられたカール部に、耐熱性ブチルゴム(IIR)が装着されています。また、引き抜け強度を高めるためにインコアが装着されております。

パイプ(適用管)の管端にインコアを挿入して、継手本体の適正位置まで差し込み、専用締付工具でプレスすることで、均一かつ充分な強度と水密保持効果が得られます。

【特長】
Jpジョイントには、次の特長があります。

1.作業時間が大幅に短縮されます。
2.専用締付工具により均一な施工品質が得られます。
3.ステンレス鋼製でありながら、リーズナブルコストを実現します。

価格 ※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 2・3日
※お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 架橋ポリエチレン管・ポリブテン管対応継手「Jpジョイント」
用途/実績例 【適用範囲】
○適用管種
以下の適用パイプの10径・13径・16径に対応します。
・架橋ポリエチレン管 JIS K6769 PN15XM種
・水道用架橋ポリエチレン管 JIS K6787 XM種
・ポリブテン管 JIS K6778 J種
・水道用ポリブテン管 JIS K6792 J種
○用途
給水、給湯、冷温水、冷却水、その他流体
蒸気配管(往・還)には使用できません。
○最高使用圧力
1.5MPa(15.3kgf/㎤)
○最高使用温度
80℃未満
※樹脂管の使用温度はJIS規格により定められております。
よく使用される業種 設備設計事務所、ゼネコン・サブコン、給排水工事業、その他建設業、機械・設備・建機製造、その他メーカー、電気・ガス・水道業、その他

取扱企業架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」

00005.jpg

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所

「ステンレス配管」は、耐久性、強度に優れクリーンは配管の代表です。 その接合は、溶接やねじ込みによるもので、技術あるいは設備の専門性が高いことから産業配管用として使用され、一般配管に使用されることは希でした。 しかしながら、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、その構造や専用工具を使用することで、作業者個人の技能に左右されることなく配管接合の施工品質を均一化させることが可能です。 現在、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、給水、給湯、空調配管を中心に戸建住宅・集合住宅などの住まいや病院、警察署、消防署、官公庁舎、福祉施設、学校、ホテル、商業、インテリジェントビルなどの多様化する各施設に幅広くご利用いただいております。 また、空調配管向けにアルミ配管を開発中です。特に空調冷媒配管で主に使われる銅管は、価格の乱高下の激しい銅材であり、今後、品薄傾向が高まり供給難と価格の高騰が予想されます。そおの代替配管として、アルミ配管をご提案致します。

架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所

架橋ポリエチレン管 ポリブテン管対応継手 「Jpジョイント」 が登録されているカテゴリ