株式会社蓬莱組 管渠工事 レボ工法

安全かつ経済的に施工のスピードアップ、省スペース化を実現!

レボ立坑機により、矢板支保工、ライナープレート等を使用しないで、
円形ケーシングチューブを使用した立坑を構築する方法です。

レボ工法では、本体及びカウンターウエイトから反力を取り、
油圧ジャッキによって分割型ケーシングチューブを揺動圧入し、
クラムシェル等で掘削します。

【特長】
■装置がコンパクトで、占有面積が小さくてすみます。
 また、本体重量が 3.4tと軽量なため、4t車にて運搬可能です。
■市街地での工事でも従来の工法と比べて近接構造物や障害物等の
 影響を受けにくく、覆工板等の使用により効率的に作業がすすめられます。
■圧入を先行させるため、先堀りにならず、ボイリング等の発生が
 少なくてすみます。ケーシングの圧入・ 引抜は油圧駆動のジャッキで
 行いますので、無振動、 低騒音で作業が進められます。
■立坑が小さいので、工事がスピーディにでき、低コストで仕上がります。

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報管渠工事 レボ工法

【仕様】
■レボ立坑機
 最大圧入力:10ton
 最大引抜力:64ton
 揺動力:48ton-m
 本体重量:3.4ton
 主要寸法:L 3300×W2300×H1054mm
■ケーシング呼び径:φ1500、φ1800、φ2000
■カウンタウエイト:10.6ton(1.7ton×4、1.9ton×2)
■油圧ユニット:140kg/cm2、15kw×2
■発動発電機:ディーゼルエンジン駆動 60KVA
■掘削機:油圧クラムシェル(テレスコピック型)
 0.25m3、0.3m3、0.4m3
■電機溶接機:交流アーク溶接機(手動)ディーゼルエンジン付300A
■トラッククレーン:5tラフター
■ダンプトラック:2t、4t
■仮設ケーシング:φ1500(1m×2本)、φ1800(1m×2本)
 φ2000(1m×2本)

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ管渠工事 レボ工法

取扱企業管渠工事 レボ工法

20screenshot.1_170x170.jpg

株式会社蓬莱組

■管路専門工事(上下水道管布設工事) ■立坑築造工 ■小口径管推進工 ■管路調査・維持管理 ■立坑機の販売・リース

管渠工事 レボ工法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社蓬莱組

管渠工事 レボ工法 が登録されているカテゴリ