株式会社ベンカン ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」

ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/089/2000242012/IPROS4024787708073604547.JPG 【構造】 パイプ管端に凸状の拡管部を設けて端留した袋ナットを継手本体に規定位置まで締め込むことで基準性能を発揮します。 【特長】 1.袋ナットの共回り防止機能 袋ナット内部に設けた「滑りリング」は直線配管における中間部分の、継手やパイプの共回りを可能な限り抑えます。 2.シール材の脱落防止機能 シール材(ゴムリング)が脱落し難い内部装填構造です。素材は実績のあるフッ素ゴム製です。 3.袋ナットの締め忘れ確認機能 「袋ナット」の締め付けは、黄色の「確認リング」が見えなくなるまで行います。締め付け忘れ、締め付け不足の場合には「確認リング」が目視できます。また、本締めを忘れた不適合施工に対しても、水圧試験時に漏れを起こし、異常が発見できます。 ただし、寸法公差等により、本締め後も確認リングが稀に見える場合があります。 4.フルボア設計 継手の内径がパイプ内径と同等に設計されており、流れを妨げません。 株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所 調査・測定・サービス > 建築関連サービス・機器 > 設備設計 ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」
ステンレスパイプの管端を凸形状に「拡管」させて、端留した袋ナットを本体に締め込んで接合する方式のメカニカルジョイントです。

【製品概要】
BKジョイントは、大型建築および工場のステンレス配管をターゲットに開発した拡管式メカニカルジョイントです。
近年、首都圏や都市部を中心に官公庁舎、病院、ホテル、福祉施設、インテリジェントビル、ショッピングセンターなどの大型施設の建築が増えています。
また、工期の短縮化の傾向も高まっており、現場における配管施工スピード、均一性、そしてその管理面で優れた継手が求められています。
BKジョイントは、メカニカルジョイントの特長であるスピード、均一性を活かしつつ、敢えて手で締め込むことによる接合で作業者自らが施工完了を確認し易い拡管式工法を採用しております。

さらに、メカニカルジョイントの中でも、重厚で強固な造りから耐圧強度*を高めており、従来、溶接式管継手やねじ込継手が使用されていた工場内の配管においても、採用率が高まっております。

基本情報ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」

【構造】
パイプ管端に凸状の拡管部を設けて端留した袋ナットを継手本体に規定位置まで締め込むことで基準性能を発揮します。

【特長】
1.袋ナットの共回り防止機能
袋ナット内部に設けた「滑りリング」は直線配管における中間部分の、継手やパイプの共回りを可能な限り抑えます。

2.シール材の脱落防止機能
シール材(ゴムリング)が脱落し難い内部装填構造です。素材は実績のあるフッ素ゴム製です。

3.袋ナットの締め忘れ確認機能
「袋ナット」の締め付けは、黄色の「確認リング」が見えなくなるまで行います。締め付け忘れ、締め付け不足の場合には「確認リング」が目視できます。また、本締めを忘れた不適合施工に対しても、水圧試験時に漏れを起こし、異常が発見できます。
ただし、寸法公差等により、本締め後も確認リングが稀に見える場合があります。

4.フルボア設計
継手の内径がパイプ内径と同等に設計されており、流れを妨げません。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 2・3日
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」
用途/実績例 適用管種:一般配管用ステンレス鋼鋼管(JIS G 3448)、水道用スレンレス鋼鋼管(JWWA G 115)
用途:給水・給湯・冷温水・冷却水、その他流体
※蒸気配管(往・還)には使用できません。圧縮空気、オゾン、不活性ガス、純水、不凍液、植物油につきましては使用圧力、使用温度など条件が異なりますので、メカニカルジョイント関連営業窓口までお問い合わせください。
最高使用圧力:2.0MPa(20.4kgf/㎤) 
最高使用温度:80℃未満 ※80℃以上の高温配管の場合には、蒸気還管用継手(最高使用温度/130℃以下)をご使用ください。ただし、13Suに関しては、蒸気還管での取り扱いがありません。高温水用ゴムリング(受注生産品/最高使用温度100℃未満)での対応になります。納期は弊社営業担当までご相談ください。
口径:13Su・20Su・25Su・30Su・40Su・50Su・60Su
建物:マンション・インテリジェントビル・官公庁舎・ホテル・病院・商用施設・福祉施設など
実績:官公庁舎、病院、福祉施設、ホテルなどの公共物件や人が多く集う建物での需要が多いです。
よく使用される業種 設備設計事務所、インテリアデザイン、ゼネコン・サブコン、住宅メーカー・工務店、リフォーム住宅建設業、内装工事業、給排水工事業、不動産・デベロッパー、商社・卸売り、建材・資材・什器メーカー、機械・設備・建機製造、電気・ガス・水道業、医療・福祉

カタログベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」

ベンカン製メカニカルジョイントの各種継手間最小寸法一覧

ベンカン製メカニカルジョイントの各種継手間最小寸法一覧 表紙画像

継手間最小寸法とは、片方の継手端部と、もう片方の継手端部の間の最小寸法を意味します。
継手間最小寸法を知ることで、継手と継手の間に使用する[パイプ長さ(L2)]を把握できるため施工段取りがよりスムーズになります。
プレス式継手のモルコジョイント、ダブルプレス、CUプレス、拡管式継手のBKジョイント、ワンタッチ式継手のEGジョイント各寸法を一覧にまとめたものです。是非ご活用下さい。

取扱企業ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」

00005.jpg

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所

「ステンレス配管」は、耐久性、強度に優れクリーンは配管の代表です。 その接合は、溶接やねじ込みによるもので、技術あるいは設備の専門性が高いことから産業配管用として使用され、一般配管に使用されることは希でした。 しかしながら、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、その構造や専用工具を使用することで、作業者個人の技能に左右されることなく配管接合の施工品質を均一化させることが可能です。 現在、ベンカンのステンレス配管「メカニカルジョイント」は、給水、給湯、空調配管を中心に戸建住宅・集合住宅などの住まいや病院、警察署、消防署、官公庁舎、福祉施設、学校、ホテル、商業、インテリジェントビルなどの多様化する各施設に幅広くご利用いただいております。 また、空調配管向けにアルミ配管を開発中です。特に空調冷媒配管で主に使われる銅管は、価格の乱高下の激しい銅材であり、今後、品薄傾向が高まり供給難と価格の高騰が予想されます。そおの代替配管として、アルミ配管をご提案致します。

ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ベンカン 執行本部 営業部 東京営業所

ベンカン ステンレス配管 拡管式継手 「BKジョイント」 が登録されているカテゴリ