株式会社京扇土木テクノロジー 管更生システム『K-2工法』

グラスファイバー複合高強度CIPP 管更生工法をご紹介いたします。

『K-2工法』は、管状樹脂吸収着材の内面及び外面をプラスチックフィルムで覆ったK2ライナーに熱硬化性樹脂を含浸させ、管路内にけん引挿入し、ライニング材内に液体圧を作用させ、ライニング材を管路壁面に貼り付けた状態でライニング材を温水又は温水シャワーにより加熱し、熱硬化性樹脂を硬化させることにより、管路内にCIPP(現場で硬化したプラスチックパイプ)を形成し、硬化後は、内面のプラスチックフィルムを引き剥がす管更生工法です。

【適用範囲】
○下水道本管:φ150~φ600mm
○下水道取付管:φ100~φ200mm
○施工長さ
→本管:最大 100m
→取付管:最大 30m

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報管更生システム『K-2工法』

【作業手順】
○反転機によるけん引ライナー反転、更生材挿入
○本管引き込み
○本管硬化
○取付管反転
○取付管硬化

【各種試験】
○三点曲げ試験
○ストレインコロージョン試験 JIS K 7034
○水中クリープ試験(曲げ強さ) JIS K 7039
○水中クリープ試験(曲げ弾性率) JIS K 7035

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ管更生システム『K-2工法』

取扱企業管更生システム『K-2工法』

logo.png

株式会社京扇土木テクノロジー 関東営業所

○管更生システム『K-2工法』の製造・販売

管更生システム『K-2工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社京扇土木テクノロジー 関東営業所