株式会社日本海洋サービス 構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法

コンクリート等の構造物を水中で切断・分割して撤去する工法です。

完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法は、コンクリート等構造物を撤去する際に水中で構造物を切断・分割して撤去する工法です。
省スペース・大水深での作業が可能で、作業水深に左右されません(作業水深0m~45m)。
ワイヤーソーマシンが完全に水中下に設置している為、人災がなく、切断機械本体が水中下にある為、作業船の動揺があっても作業が可能です。
切断最小限でのダイヤモンドワイヤー長さで施工でき、機械が小型の為CO2の排出量も大幅に減少します。

【特徴】
○小型船に機材を積み込み先行切削が可能
○監視カメラにて監視する為、トラブルに即座対応
○作業油には、生分解性OI(ISO6743CiassL)を使用
○NETIS登録番号 KKK-090001-A(掲載期限終了)

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

関連動画構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法

基本情報構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法

【仕様】
[水中ワイヤーソーイング本体]
○定格圧⼒:25.5MPa
○切削回転速度:0〜850min⁻¹
○重量:130kg〜300kg
○最⼤切断⾯積:20m²(実績値)
○最⼤ワイヤー巻取り⻑さ:50m
[水中ワイヤーソーイング油圧駆動ユニット(小型機)]
○最⼤圧⼒:21MPa
○吐出量:0〜50ℓ/min
○エンジン定格出⼒:28PS
○使⽤燃料:ガソリン
○燃料消費率:7.7ℓ/h
○重量:680kg
○寸法:1,100×1,450×1,200
[水中ワイヤーソーイング油圧駆動ユニット(中型機)]
○最⼤圧⼒:0〜25.5MPa
○吐出量:0〜120ℓ/min
○エンジン定格出⼒:120PS
○使⽤燃料:軽油
○燃料消費率:30ℓ/h
○重量:3.5t
○寸法:3,200×1,600×1,750

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法

取扱企業構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法

logo.png

株式会社日本海洋サービス

○海洋土木工事

構造物撤去 完全ウエット型 水中ワイヤーソーイング工法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社日本海洋サービス