昭和瀝青工業株式会社 遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』

NETIS登録番号:SK-140004-VE(ハイブローン工法)

『ハイブローンSA』は、非常に硬質な改質アスファルトを乳化させた遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤です。
基層面に専用ディストリビュータにて多量に散布(0.8ℓ/m²以上)することにより、厚層のタックコート被膜を形成します。
表層にポーラス混合物を舗設するとアスファルト被膜は熱溶着によりポーラス混合物下部の空隙に充填され、遮水性を有する層を形成して基層を保護します。
分解後はタイヤに付着しにくい為、施工車両が侵入してもタックコートが乱されにくいので、遮水性が確保されるとともに、層構造の一体化や周辺道路の汚れ防止が図れます。

【特徴】
○NETIS登録番号:SK-140004-VE
○0.8ℓ/m²以上散布することにより、高い遮水機能を有することができる
→未散布時に比べ透水係数が10⁻¹~10⁻²cm/s小さくなる
○表層に加熱混合物を舗設することにより、熱溶着による強い接着力を発現する
→合材間のすべりを抑え骨材発散を抑制する
○既設舗装路面のひび割れ部に充填しリフレクションクラックを抑制する

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』

【製品規格】
(試験項目[試験方法]:代表性状/社内規格)
○エングラー度(25℃)[JIS K 2208]:15/3~20
○フルイ残留分(1.18mm)%[JIS K 2208]:0.0/0.3以下
○粒子の電荷[JIS K 2208]:陽(+)/陽(+)
○蒸発残留分 %[JIS K 2208]:62/60以上
○蒸発残留物
→針入度(25℃) 1/10mm[JIS K 2208]:10/20以下
→軟化点 ℃[JIS K 2207]:63.0/55以上
○貯蔵安定度(24時間) %[JIS K 2208]:0.4/1.0以下

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
○排水性(高機能)舗装における基層保護対策
○薄層補修(ひび割れ充填による既設基層強化対策)
○橋面舗装など

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』

取扱企業遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』

logo_hd.gif

昭和瀝青工業株式会社

○アスファルト乳剤の製造販売(タイヤ付着抑制型アスファルト乳剤等) ○改質アスファルトの製造販売(排水性用等高機能改質アスファルト等) ○アスファルト合材の製造販売(加熱合材、再生加熱合材、全天候型常温合材等) ○ストレートアスファルトの貯蔵販売(油槽所、コンテナアスファルト) ○道路舗装工事及び土木工事の諸請負施工 ○再生路盤材・再生骨材の製造販売 ○産業廃棄物中間処理(アスファルト合材殻、コンクリート殻) ○メタノールの油槽所貯蔵出荷業務(新潟上越油槽所) ○道路用舗装資材の輸出入 ○道路用舗装資材の研究開発

遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

昭和瀝青工業株式会社

遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤『ハイブローンSA』 が登録されているカテゴリ