エスティーエンジニアリング株式会社 全方位長尺切羽補強 「FIXチューブ工法(S型)」

鋼製シースと各種芯材による全方位長尺切羽補強!環境にやさしく、効果的で経済的

FIXチューブ(S型)は、従来のFIXチューブを改良し、長尺鏡ボルトに凹み面状を有する「ディンプル鋼管」を応用した長尺先行地山補強工法です。天端の長尺フォアパイリング端末管に鋼製シースを用いる独自の「無拡幅施工」と組合せ、全方向にバランス良く打設してゆるみ領域を抑制し、効果的な全断面掘削と早期閉合を経済的に実現します。

【特徴】
○長尺フォアパイリングは、鋼管と鋼製シースによる無拡幅施工
○鋼製シースのスリットパターン選択により、産廃の分別も可能
○長尺鏡ボルトは、薄肉のディンプル鋼管により高付着力を実現
○ディンプル鋼管にインデント付き鋼管を挿入して高引張力を実現
○独自バルクヘッド構築により、リークの生じない加圧注入が可能

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報全方位長尺切羽補強 「FIXチューブ工法(S型)」

【特徴】
○長尺フォアパイリングでは、
 端末管を鋼製シースとして経済的な「無拡幅施工」を実現できる
○鋼製シースは解体が確実で、
 端末管内のシリカレジン等との分別作業、産廃処理も容易である
○長尺鏡ボルト工では、地山付着力が良好で
 軸方向弾性係数の大きな「ディンプル鋼管」を用いる
○長尺鏡ボルトの引張力を改善したい時は、
 「インデント付き鋼管」の追加挿入を選択できる
○独自バルクヘッドの選択でセメント系注入材も
 安定して加圧注入でき、周辺地山を確実にFIXする

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格情報 お問い合わせ下さい。
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ全方位長尺切羽補強 「FIXチューブ工法(S型)」

取扱企業全方位長尺切羽補強 「FIXチューブ工法(S型)」

エスティーエンジニアリング株式会社

○ロックボルト工法(STロックボルト、SPソイルネイル、SPソイルネイル-SR) ○マイクロパイル工法(SPフィックスパイル、SPマイクロパイル) ○トンネル工法(SPアンカー、高速フォアポーリング、小径AGF、長尺鏡ボルト) ○PC関連(内ケーブルPEシース:PLUX-1、外ケーブルPE保護管:PLUX-EX)

全方位長尺切羽補強 「FIXチューブ工法(S型)」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エスティーエンジニアリング株式会社