リオン株式会社 地震計 多チャンネル SM-29

地震監視/ 防災システムの構築に最適 地震動・常時振動の波形を同時に記録

強震計測機能と常時振動波形収録機能を装備した多チャンネル型の強震計測装置です。
AND・OR・2outof 3制御による地震動の検知が可能です。
FTPサーバ機能を備え、イーサネットによるデータ収集が可能です。
操作はタッチパネルにより各種設定や波形確認が簡単に行えます。

基本情報地震計 多チャンネル SM-29

■ 気象庁検定に対応可能
■ 国土交通省の強震計測装置仕様に準拠(モード切り替えによる)
■ 最大加速度±4 000 Gal 測定で大地震にも対応(感震器による)
■ データロガー機能により常時振動と地震動の同時計測が可能
■ 感震器は6台まで接続でき、目的に応じて選択が可能(P.4を参照)
■ SM-29は2台以上の連動が可能で、7台以上の感震器を同時に稼動させて地震観測が可能
■ 地震波形はWIN32フォーマットで記録
■ イーサネットポートを標準装備
■ FTPサーバ機能を搭載。データ回収や設定変更を行うことが可能
■ USBフラッシュメモリで容易にデータ回収が可能
■ 接点出力ユニットの追加で最大7段階の警報出力が可能

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 SM-29
用途/実績例 ・橋梁の振動解析
・ダムなど大規模構造物の安全管理
・地震時の自動制御
・建物の挙動監視

カタログ地震計 多チャンネル SM-29

取扱企業地震計 多チャンネル SM-29

rionlogo220.jpg

リオン株式会社

●「騒音計、振動計、地震計、周波数分析器、FFT分析器、粘度計」の製造・販売 ●「液中/気中 パーティクルカウンタ」の製造・販売

地震計 多チャンネル SM-29へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

リオン株式会社

地震計 多チャンネル SM-29 が登録されているカテゴリ