エクサーチ株式会社 ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3

ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/bb5/2000157793/IPROS8434654713417496840.jpg 【2種類のハードウエアプラットフォーム】 Mini: 4ch入力、USBによる給電、シグナルコンディショナ内蔵 4x4: 4, 8, 12, 16ch入力(選択)、USBによる給電(4chモデル)、シグナルコンディショナ内蔵 【基本解析ソフトウエア】 ・ピーク加速度演算 ・衝撃作用時間演算 ・速度変化演算 ・選択可能な計測チャンネル数と加速度トリガ値設定 ・計測前に設定可能なハードウエアフィルタ ・計測後に何度でも設定可能なソフトウエアフィルタ ・加速度波形の多チャンネル重ね書き表示 ・3軸合成加速度波形演算と重ね書き表示3軸合成 ・自由自在のスケール・ズーム表示設定 ・包括的なデータ計測、出力とレポート作成 【拡張解析ソフトウエアオプション】 ・SR(衝撃応答)解析 ・SRS(衝撃応答スペクトル)解析 ・理想衝撃波形表示 (SRSターゲットとトレランスバンド) ・SRSビジュアライザー機能 ・力/たわみ/エネルギー演算 ・回転衝撃演算 ・FFT演算 【オプション】 加速度センサー(1軸、3軸) エクサーチ株式会社 調査・測定・サービス > 測量・計測・分析機器 > その他計測器 テストパートナー3 (TP3)
落下や衝撃計測に特化したわかりやすいソフトと携帯可能なコンパクトハードウエア

【世界のスタンダード】
ランスモント社の衝撃加速度計測システム「テストパートナー3」は、世界のユーザーから支持を受け、スタンダードとして使用されている計測器です。ランスモント社の「テストパートナー3」を採用することで、海外の取引先との落下・衝撃試験結果の比較も容易になります。

【わかりやすいソフトウエア】
日本語対応。落下や衝撃試験に特化し、必要な情報が瞬時に入手できる大変わかりやすいソフトウエアにご好評いただいています。

【4chから16chの計測が可能】
テストパートナー3は、2種類のハードウエアプラットフォームを用意しています。ひとつは4chの「Mini」、もうひとつは16chの「4x4」です。「Mini」は抜群の携帯性、「4x4」はより多チャンネルの計測、というお客様の様々なニーズに対応しています。

【現場へ楽々持ち運び】
「Mini」のコンパクト設計、USB接続&給電、シグナルコンディショナ内蔵という優れた特性により、テストパートナー3を楽に持ち運んでいろいろな現場で計測・解析がおこなえます。

基本情報ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3

【2種類のハードウエアプラットフォーム】
Mini: 4ch入力、USBによる給電、シグナルコンディショナ内蔵
4x4: 4, 8, 12, 16ch入力(選択)、USBによる給電(4chモデル)、シグナルコンディショナ内蔵

【基本解析ソフトウエア】
・ピーク加速度演算
・衝撃作用時間演算
・速度変化演算
・選択可能な計測チャンネル数と加速度トリガ値設定
・計測前に設定可能なハードウエアフィルタ
・計測後に何度でも設定可能なソフトウエアフィルタ
・加速度波形の多チャンネル重ね書き表示
・3軸合成加速度波形演算と重ね書き表示3軸合成
・自由自在のスケール・ズーム表示設定
・包括的なデータ計測、出力とレポート作成

【拡張解析ソフトウエアオプション】
・SR(衝撃応答)解析
・SRS(衝撃応答スペクトル)解析
・理想衝撃波形表示
(SRSターゲットとトレランスバンド)
・SRSビジュアライザー機能
・力/たわみ/エネルギー演算
・回転衝撃演算
・FFT演算

【オプション】
加速度センサー(1軸、3軸)

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 1ヶ月以内
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 テストパートナー3 (TP3)
用途/実績例 【JIS、ISO、ASTM、ISATなどの規格落下試験実施時の計測】
JIS Z 0200 包装貨物-性能試験方法一般通則
JIS Z 0202 包装貨物-落下試験方法
ISO 4180
ISO 2248
ASTM D4169
ASTM D7386
ASTM D5276
EN 15552
ISTA 1A, 1C, 1G, 2A, 2C, 2D, 2E, 2F, 3A, 3B, 3J, 3K, 4AB, 6-FEDEX-A, 6-SAMSCLUB, 7A, 7B
GB 4857.5
GB 4857.17
GB 4857.18

【梱包、包装の耐衝撃性能評価】
半導体製品
精密機器
自動車関連部品
リチウムイオン電池
太陽光電池
医薬品
医療機器
家電
PC
ハードディスク
液晶ディスプレイ
スマートフォン
デジタルカメラ
農作物
食品
飲料品
危険品

【モバイル製品・部品の裸落下強度評価】
ノートPC
タブレットPC
スマートフォン
PC周辺機器
ハードディスク
液晶ディスプレイ
デジタルカメラ
電子基板
電子部品

詳細情報ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3

携帯性抜群の「Mini」モデル

20 x 12 x 6 cm のコンパクトサイズ。シグナルコンディショナが組み込まれおり、USBからの給電のみで使用することができるため、容易に持ち運んで様々な場所で計測を実施することができます。

16chまで拡張可能な「4x4」モデル

「4x4」は、より多チャンネルの計測が必要、というお客様の様々なニーズに対応しています。4ch毎(4、8、12、16)に計測チャンネルを増やせるようなモジュール形式となっていて、最大入力が16chとなっています。

SRS解析が可能な拡張ソフトウエア「TP3.ETC」

落下・衝撃試験結果の解析を周波数領域までおこない、製品・包装品質の向上につなげることができるSRS解析などの拡張解析が追加されたソフトウエアです。

カタログランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3

ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3 (TP3)

ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3 (TP3) 表紙画像

【世界のスタンダード】
ランスモント社の落下・衝撃加速度計測システム「テストパートナー3」は、世界のユーザーから支持を受け、スタンダードとして使用されている計測器です。ランスモント社の「テストパートナー3」を採用することで、海外の取引先との落下・衝撃試験結果の比較も容易になります。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

ランスモント | 落下試験機 PDT 700

ランスモント | 落下試験機  PDT 700 表紙画像

【高い再現性】
落下ボタンを押すと同時に、キャリッジ(供試品台)が1Gより大きい加速度で真下へ下がり、そのままベースのスリットへ格納されます。供試品は一瞬宙に浮いた状態になり、初期姿勢を保ったまま自由落下するので、正確で再現性の高い落下試験が行えます。

【大型重量貨物を容易に落下】
ベースのスリットへ格納されたキャリッジの上に大型重量貨物をセットすれば、あとは落下試験機が自動的に設定高さまで大型重量貨物を持ち上げるため、簡単に落下試験が行えます。ユーザーが供試品をわざわざ高い位置に持ち上げる必要がなく、安全に大型重量貨物の落下試験を行うことができます。

【「片支持落下試験」も容易に実施】
大型重量貨物やユニットロードの落下試験規格では、自由落下よりもむしろ貨物の片側だけ持ち上げて落下させる「片支持落下試験」が多く規定されています。従来この「片支持落下試験」は、フォークリフトを使用するなどして行われてきましたが、その準備や試験精度の確保に難がありました。ランスモント社の大型貨物用落下試験機を使用すれば、供試品をベースの所定の位置にセットするだけで、簡単に「片支持落下試験」も実施できます。

ランスモント | 落下試験機 PDT 80

ランスモント | 落下試験機  PDT 80 表紙画像

【世界的ベスト&ロングセラー】
ランスモント社の落下試験機は、世界のユーザーに40年以上愛されて続けている、世界的ベスト&ロングセラーの落下試験機です。ランスモント社の落下試験機を採用することで、海外の取引先との落下試験結果の比較も容易になります。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

『ランスモント社 衝撃試験システム 製品一覧』

『ランスモント社 衝撃試験システム 製品一覧』 表紙画像

エクサーチが取扱う、ランスモント社の『衝撃試験装置』は、
さまざまな業界のニーズに応えて、20種類にも及ぶモデルを
取り揃えています。

「スタンダードシリーズ」は、長年にわたって使われ続けている5種類の
基本モデルと、そこから派生した4種類のDELLモデルで構成されています。

その最大の特長は、正弦半波のクオリティの高さにあります。
DELL社はこの特色を反映した厳しい試験基準をベンダーに課すことで、
調達部品の品質のバラツキを減らすことに成功しました。

当資料では、「スタンダードシリーズ」のほか、「パフォーマンスシリーズ」
「ハイスピードシリーズ」「ハイサイクルシリーズ」も掲載しています。

【掲載製品】
<スタンダード>
■15D
■23、23D
■65/81、65/81D
■95/115、95/115D
■122
■152

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ランスモント社|多チャンネルイベント計測・解析システム テストパートナー4 (TP4)

ランスモント社|多チャンネルイベント計測・解析システム テストパートナー4 (TP4) 表紙画像

ランスモント社の「テストパートナー4 」は、衝撃・振動加速度波形や、ひずみ・力などの計測および解析用として特別にデザインされた高速ハードウエアと解析ソフトのコンビネーションによる強力なシステムです。

【特長】
・計測用途に応じサンプリングレートを1.25kHzから2.5MHzまで選択可能
・8 - 32ch まで、加速度やひずみ、圧力計測用chを組み合わせて提供可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

取扱企業ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3

16738881(女性と箱).JPG

エクサーチ株式会社

エクサーチは、お客様の最適な包装実現と商品開発リードタイム短縮に貢献する専門家集団です 1.輸送包装試験・計測の技術サポート&コンサルティング    海外規格運用アドバイス (ISO, ASTM, ISTA, GB他)    輸送包装試験の受託(計画・実施・評価)    輸送環境の測定と分析    CAE解析技術による最適包装設計の運用支援 2.輸送包装試験・計測用機器の販売    落下試験機・計測器    衝撃試験機・計測器    振動試験機・計測器    圧縮試験機・計測器    輸送環境記録計    ショックロガー    3Dチルトセンサー (3次元転倒感知センサー)    ショックタイマー (タイマー付き衝撃記録計 ) 3.中国における輸送包装関連総合サービス   輸送包装試験の実施   輸送環境の測定と分析   包装資材調達支援

ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エクサーチ株式会社

ランスモント | 衝撃加速度計測システム テストパートナー3 が登録されているカテゴリ