株式会社ニッコー 液体ガラス改質木材 木ごころ

液体ガラス改質木材 木ごころ http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/8fe/2000121648/IPROS8699364235734184319.JPG 【特徴】 ○玩具安全基準(ST)に合格した安全な木材保護工法です。 ○無職なので塗料がより美しい仕上がりになります。 ○高熱に耐えられる樹脂なので簡単な温浴型方式で注入することができます。 ○寸法安定性に優れています。 ○防腐・防蟻性能があります。 【木ごころ処理工程】 1.液体ガラスの中に木材 (合水率20%以下) を浸漬し、 摂氏80度で加温します。 2.加温により木材が膨張、内部の空気・水が放出されます。 3.加温後、 自然冷却させると木材内部に液体ガラスが吸入、吸着されます。 株式会社ニッコー 建材 > 建築金具 > 板ガラス・鏡
木ごころは、常温で硬化する液体ガラスを用いて木材をガラス複合化させた改質処理技術です。

現在の日本の森林は戦後植林きれた人工林が約4割を占め、主にスギ、ヒノキに代表きれる針葉樹です。
針葉樹は成長が早<加工がしやすい反面、硬度がな<広葉樹に比べて白蟻や腐朽菌に弱いといった難点があります。木ごころで、液体ガラスを木材に浸透させ、ガラス成分が木材に吸着、固化されることで、 針葉樹を広葉樹並みの硬度に高めることが可能です。 同時に優れた耐候性により水の侵入を防ぎますので、防腐・防蟻の効果を格段に高めることができます。

また、 液体ガラスは無機のため、環境に負荷をかけず、人体にも彩響がありません。 木ごころは自然に優しい、環境性・安全生に優れた技術です。

基本情報液体ガラス改質木材 木ごころ

【特徴】

○玩具安全基準(ST)に合格した安全な木材保護工法です。
○無職なので塗料がより美しい仕上がりになります。
○高熱に耐えられる樹脂なので簡単な温浴型方式で注入することができます。
○寸法安定性に優れています。
○防腐・防蟻性能があります。

【木ごころ処理工程】

1.液体ガラスの中に木材 (合水率20%以下) を浸漬し、 摂氏80度で加温します。
2.加温により木材が膨張、内部の空気・水が放出されます。
3.加温後、 自然冷却させると木材内部に液体ガラスが吸入、吸着されます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 お問い合わせください。

カタログ液体ガラス改質木材 木ごころ

取扱企業液体ガラス改質木材 木ごころ

IMG_0267.JPG

株式会社ニッコー

・無機系木材改質剤ならびにガラス質木材保護塗料の開発、製造、販売(マーケティングから開発、製造、販売までの一貫システム) ・不燃剤の開発(白くならない不燃木材の受諾、研究) ・木材の変色防止の研究およびその材料の提供 ・腐朽した木材の補強材料の提供 ・木材の劣化診断ならびにその補修工法の提案

液体ガラス改質木材 木ごころへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ニッコー

液体ガラス改質木材 木ごころ が登録されているカテゴリ