株式会社ネットメカニズム DVI-D エクステンダー・コンセント型DVI-D信号延長器

DVI-D エクステンダー・コンセント型DVI-D信号延長器 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/964/2000111423/IPROS4281543360844490957.jpg ●壁面に直接取り付けが可能なコンセント型のスタイル。 ●DVI-Dシングルリンク形式の映像と音声信号を、1080/60iで最大60m、1080/60p(1920×1080)で最大30mまで延長します(受信側にDVIEX-WP-UTPACT-RX使用時)。※WUXGA(1920x1200)には対応しておりません。 ●DVI-Dシングルリンク形式の映像と音声信号を、1本のCAT6 UTPケーブルで伝送。※音声信号の伝送には、対応しておりません。 ●DVI1.0に準拠●HDCP1.2対応(受信側にDVIEX-WP-UTPACT-RX使用時) ※電源不要タイプのDVIEX-WP-UTPPSV-RXは、HDCP信号に対応しておりませんのでご注意ください。 ●最大60mまでのデジタル映像の伝送を、一本のCAT6 UTPケーブルで伝送可能(ただし、ネットワークHUBなどと接続し、イーサネット環境と混在させることはできません)。 ●受信側装置DVIEX-WP-UTPACT-RXは、イコライザー調整スイッチで伝送距離に合わせて信号を最適な画像に調整できます。 株式会社ネットメカニズム 建材 > 壁材 > タイル
コンセント型のDVI-D信号延長器。UTP(LAN)ケーブル1本で延長が可能です!

DVI-D エクステンダーDVIEX-WP-UTPXXXは、安価なUTP CAT6以上のLANケーブルを用いてDVI-D形式の映像と音声信号を、800×600(SVGA)時に最長60mまで、1080/60p(1920×1080)時に最長30mまで長距離伝送できます。
送信側装置、受信側装置ともに、壁面に直接取り付けできるコンセント型のスタイルの信号延長装置です。
※商品は送信側装置と受信側装置を個別販売です。
DVIEX-WP-UTPACT-TXは送信側装置(トランスミッター)で、DVIEX-WP-UTPACT-RXおよびDVIEX-WP-UTPPSV-RXは受信側装置(レシーバー)です。またDVIEX-WP-UTPACT-RXは電源供給が必要なアクティブ型、DVIEX-WP-UTPPSV-RXは電源不要のパッシブ型受信装置で、受信装置の種類によって伝送できる最大距離が異なります。
なお、ネットワークHUBなどと接続し、イーサネット環境と混在させることはできません。
生産管理システムや教育施設、公共施設、展示会場など、高解像度のPC映像を、複数に分配しつつ長距離伝送する際に最適です。

基本情報DVI-D エクステンダー・コンセント型DVI-D信号延長器

●壁面に直接取り付けが可能なコンセント型のスタイル。
●DVI-Dシングルリンク形式の映像と音声信号を、1080/60iで最大60m、1080/60p(1920×1080)で最大30mまで延長します(受信側にDVIEX-WP-UTPACT-RX使用時)。※WUXGA(1920x1200)には対応しておりません。
●DVI-Dシングルリンク形式の映像と音声信号を、1本のCAT6 UTPケーブルで伝送。※音声信号の伝送には、対応しておりません。
●DVI1.0に準拠●HDCP1.2対応(受信側にDVIEX-WP-UTPACT-RX使用時)
※電源不要タイプのDVIEX-WP-UTPPSV-RXは、HDCP信号に対応しておりませんのでご注意ください。
●最大60mまでのデジタル映像の伝送を、一本のCAT6 UTPケーブルで伝送可能(ただし、ネットワークHUBなどと接続し、イーサネット環境と混在させることはできません)。
●受信側装置DVIEX-WP-UTPACT-RXは、イコライザー調整スイッチで伝送距離に合わせて信号を最適な画像に調整できます。

価格帯 お問い合わせください
納期 1週間以内
※在庫状況は別途お問い合せください。
用途/実績例 ホームシアター、会議室、電子黒板、デジタルサイネージなど

取扱企業DVI-D エクステンダー・コンセント型DVI-D信号延長器

WEB1.jpg

株式会社ネットメカニズム

◆配線器具や配線部品および配線関連機器の企画・設計・製造・販売 ◆ネットショップ【ケーブルダイレクト】【ホームワイヤリング】の運営 ◆D-subカスタムケーブル設計サイト【Cabling Online(ケーブリングオンライン)】の運営