ビイック株式会社 振動による耐震診断法「動的耐震診断」

振動による耐震診断法「動的耐震診断」 http://kensetsu.ipros.jp/public/product/image/3d5/2000026770/IPROS1974133843797679805.PNG ※詳しくはお問い合わせ、またはPDFをご覧ください。 ビイック株式会社 調査・測定・サービス > 調査・試験・検査 > 構造物調査 ******
従来の耐震診断に、建物をゆらすことで得られる「実測値」を加えることで 補強の優先順位が詳細に分かります。

動的耐震計測システムは、起振機を建物の2階に設置して実際に小さな地震(震度1~2程度)を起こし、建物の東西・南北方向に揺らすことで建物の挙動を計測するシステムです。

従来の耐震診断では出来なかった、建物が震度いくつの地震まで安全性が⾼いかを数値化することができます。また、地盤調査「表面波探査法」と併用することで建物と地盤の相性(「共振」)も分かるため、リフォーム時や新築時の建物補強の重点箇所が決めやすくなります。

【特徴】
■エンドユーザーに理解しやすい調査方法
■耐震補強の優先順位を分かりやすく提案
■プロの目+機械計測による調査、補強提案により信頼感を得られる

※詳しくはお問い合わせ、またはPDFをご覧ください。

基本情報振動による耐震診断法「動的耐震診断」

※詳しくはお問い合わせ、またはPDFをご覧ください。

価格 ******
※お気軽にお問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お気軽にお問い合わせください。
発売日 取扱い中
用途/実績例 *詳しくはお問い合わせください。

詳細情報振動による耐震診断法「動的耐震診断」

 

 

カタログ振動による耐震診断法「動的耐震診断」

推測調査方法 動的耐震計測

推測調査方法 動的耐震計測 表紙画像

動的耐震計測システムは、起振機を建物の2階に設置して実際に小さな地震(震度1~2程度)を起こし、建物の東西・南北方向に揺らすことで建物の挙動を計測するシステムです。
建物が震度いくつの地震まで安全性が⾼いかを数値化することができます。地盤調査と併用することで建物と地盤の”共振”のしやすさも分かるため、リフォーム時や新築時の建物補強の重点箇所が決めやすくなります。

【特徴】
■エンドユーザーに理解しやすい調査方法
■耐震補強の優先順位を分かりやすく提案
■プロの目+機械計測による調査、補強提案により信頼感を得られる

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業振動による耐震診断法「動的耐震診断」

ビイック株式会社様.JPG

ビイック株式会社

地盤調査機器(表面波探査)製造販売 住宅地盤調査(表面波探査) 耐震計測機器(動的耐震計測)製造販売 動的耐震計測業務 地盤減震システムの開発・販売

振動による耐震診断法「動的耐震診断」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ビイック株式会社