カネカケンテック株式会社 発泡スチロール土木工法

カネカの発泡プラスチックは、明日の土木建設技術を創ります。

発泡スチロール土木工法(EDO-EPS工法)とは、大型の発泡スチロールブロック(商品名:カネパールソイルブロック・カネライトソイルブロック)を盛土材料として積み重ねていくもので、材料の軽量性、耐圧縮性、耐水性および積み重ねた場合の自立性等の特長を有効に利用する工法です。

基本情報発泡スチロール土木工法

【特徴】
○地盤処理、仮設工事などが簡略化されるなど全体工期が短縮できます。
○完成後の維持管理を含めた全体工費を低減できるなど、数多くのメリットを持っています。
○画期的です。

発泡スチロール土木工法の詳細はカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途例】
材料の軽量性、耐圧縮性、耐水性に用いられます。

発泡スチロール土木工法の詳細はカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

カタログ発泡スチロール土木工法

取扱企業発泡スチロール土木工法

カネカケンテック株式会社 北日本事業部

建築および土木用発泡ポリスチレン製品の販売。

発泡スチロール土木工法へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

カネカケンテック株式会社 北日本事業部